キャッシングが多いと増額審査に影響する?

キャッシングベスト3

キャッシングの回数が多いのって増額審査に影響する?

カードローンの利用を初めて以来、便利なので何かとキャッシングしています。キャッシングしすぎて、ついに限度額に達してしまいました。半年経てば限度額の増額申し込みができると聞いているので申し込もうと思っているのですが、キャッシングの回数が多いと審査に影響するとかってありますか?
(⇒融資の増額申し込みで欠かせない事

キャッシングの回数が多いのって増額審査に影響する?

増額にキャッシングは関係ありませんよ。キャッシングは何回していてもいいですが、返済をちゃんとしているかどかとうところが重要ですね。審査に通るためのポイントはいくつかあるのでご紹介しますね。

初めての借り入れから半年間は増額の申し込みができませんが、この半年の間に遅延や滞納があると増額の審査には通りません。しっかり返済を行っていることが重要です。そして、他社からの借り入れを行っている方も審査に影響します。他社への返済のために増額するのではないかと思われることがあるみたいです。
(⇒延滞の有無は融資審査で重要です

増額というのは返済をちゃんとしてくれるという信用が非常に大事なわけです。遅延や滞納がある人にさらにお金を貸したくないですよね。それと同じです。借り入れから最初の半年は信用を積み上げるためのテスト期間みたいなものだと思っておいてもいいでしょう。ちゃんと返済をするということが信用実績となります。

もし半年の間に契約の時に提出している内容に変更が生じている場合、特に収入が下がっているような時は増額どころか減額もあり得るので気を付けて下さいね。

他社でキャッシングの回数が多いけど新規の審査に合格できる?

他社でキャッシングの回数が多い場合に新規で借り入れの審査に合格できるかどうかは現在どのくらい借金を持っているのかによります。ポイントになることはキャッシングの回数が多いことではなく、キャッシングから借りている金額や持っている限度額です。例えば、かなりキャッシング回数が多い人でも現在借金が1万などかなり小さな借入額だと問題なく審査に合格することが出来ます。しかし、キャッシングの回数が多いと共に借金の金額も多いならそれは新たに申し込む審査に合格することは厳しくなるので覚えておくと良いです。

新規のキャッシング審査に合格しやすくなるためにはどうすればいいのかアドバイスしますと、まずは現在持っているキャッシングの借金を出来るだけ減らすことが大きなポイントです。借金を減らせるだけ減らしておきますと、それだけ審査合格しやすくなります。また、借金を減らさなくても返済能力が高い人なら問題なく合格することができますが、それでも借金があることで借りることができる限度額は小さくなります。

少し余談ですが、2社でお金を借りるのと1社でお金を借りる場合、その総額によっては1社で借りるほうが適用利率を下げることができるのでお得です。つまり、上記のようにすでにキャッシングを利用している状況で総額の限度額がそこそこ大きくなるなら1社で限度額を増やすという方法の方が今までよりも適用利率を下げることができ、大きなお金を低い金利でかりれます。

一般的には総額の限度額を大きくするには複数社で小口の限度額を持つことが簡単です。しかし、結局総額の限度額が大きくなるなら利率を考えると1社で増額するほうが遥かにお得になることがあるので、覚えておくと役立ちます。また、収入証明不要の内容で申し込む場合は他社と新規の限度額を総額として判断されるので、申し込み前にしっかりと利用条件を確認していくらまでなら収入証明が不要になるのか見ておかなければなりません。

【参考ページ】
融資の限度額を増やす場合の鉄則

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.