限度額いっぱいまで借りたけど増額できる?

キャッシングベスト3

増額できる?キャッシングの限度額をいっぱいまで借りてしまった

現在カードローンを利用しています。申し込みの際に希望していた額よりも審査結果で通知された額が低かったのですがすぐにお金が必要だったので契約をしました。すでに借り入れ限度額いっぱいまで借り入れをしているのですが、やはりもう少しお金が必要です。借り入れの限度額は増額することはできるのでしょうか?

増額できる?キャッシングの限度額をいっぱいまで借りてしまった

増額は可能ですが申請するには借り入れから半年経たないといけません。また、申請後増額の審査があります。この審査は初めの借り入れの審査よりも難しいと言われています。(参考ページはこちら→融資増額の審査内容について

増額審査に通るためにはいくつかの条件があるようです。まず、半年間、遅延や滞納がないというのが一番の条件です。ちゃんと返済ができない人にさらにお金を貸すことはできませんよね。

次に、他社からの借り入れをしていないこと。これは増額して他社への返済に充てるのではないかという疑いをもたれるので他社から借り入れがある場合は増額は難しいみたいです。他社から借り入れをしているかどうかは個人信用情報機関で確認すればすぐにわかることなので言わなくてもばれてしまいます。

半年の間に転職や収入が減ったりしていて、それを金融機関にちゃんと届けていない場合も審査に影響します。収入が減るということは返済能力にかかわってくることなので重要ですね。

以上のことに注意しておけば、基本的には審査には通るようです。借り入れは信用によって受けられるものなので、初めは少し少な目に借り入れ限度額が設定されて半年間様子を見るところもあるようですね。要するにテスト期間のようなものだと思います。半年間、しっかり返済して信用さえ付けておけば増額もできますし、金融機関から優良顧客とみなされれば、会社側から増額の案内が送られてくることもあるみたいです。

【参考ページ】
融資の審査において共通する点とは

限度額いっぱいまでキャッシングを利用するには

お金というものを得るためには、どうしても一生懸命に働かなければ手に入れることができないと考える人は少なくありません。しかし、必ずしもそうではないということを知っておきましょう。つまり、お金を借りることによって、一時的ですが、お金を手に入れることができます。

もちろん、利子を付加して返済しなければなりませんが、急な出費に対応するためには、とても便利に働くことは言うまでもありません。これらはキャッシングと呼ばれており、各金融機関である銀行や消費者金融で行われています。各金融機関の商品となっていますので、一定期間であれば、無利息で借り入れることができるなど、それぞれ特色を持っていることもよくあります。
(⇒特に審査に通りやすい金融業者はどこ?

キャッシングを行うと、この限度の額までなら借り入れることができるという限度額というものが設定されます。これは、各ローンの種類によって決定されているものもあれば、借り入れる人の状況によって、金融機関が決める場合もあります。お金が必要であるためにキャッシングを行うため、できることならば限度額いっぱいまで、借り入れたいものです。

基本的には、設定された限度額いっぱいまで借り入れることが可能となっていますが、かつて返済が滞ったことがあるなど、お金に関してトラブルを抱えているのであれば、決められた限度額いっぱいまで使用することが難しくなることもあります。

それゆえに、長期的にあらゆる金融機関からお金を借り入れる際には、毎回の返済においては、滞ることなく返済していくことをお薦め致します。また、担保物件に抵当権を付けて借り入れている場合も、同様に、抵当物件が競売にかけられた経験があるという場合にも、金融機関のブラックリストに載っている場合があり、限度額いっぱいまで借り入れることができないこともありますので、注意が必要です。

これは、消費者金融や各種銀行にかかわりないために、どのような金融機関においても、予定通りに返済しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.