審査のないキャッシングのカードローンってあるの?

お金が必要になりカードローンで借り入れたいと思っていたのですが、現在3社に申し込んですべて審査に落ちました。しかし、どうしてもお金が必要なのでカードローンでお金を借りたいのですが、審査がないカードローンはないでしょうか?(参考ページはこちら→無審査融資って本当に正規業者であり得るの?

審査のないキャッシングのカードローンってあるの?

審査のないカードローンはまずありませんね。どんなところでも少なからず審査はあります。ただ、審査がゆるいところはあるので、そういったところに申し込むのはありだと思いますよ。中堅以下のカードローン会社などは自己破産者や金融事故者でもお金を貸してくれるところは存在します。そういうところは「ソフト闇金」や「闇金手前会社」と呼ばれているみたいですが、ちゃんとカードローンの指定業者として登録されている会社です。無職でさえなければ審査には通ると思いますよ。

ただ、3社のカードローンの審査に落ちたとのことですが、3社同時に申し込みをされなかったでしょうか?金融機関は個人信用情報機関というところに加盟し、利用者のデータをすべて登録することになっています。登録されているデータは一定期間保管され、加盟する金融会社すべてが閲覧できるようになっています。

申し込みの情報も登録され半年間保管されます。半年の間に複数社に申し込みを行うと「申し込みブラック」と呼ばれる不審者として要注意人物にみなされ審査に通らなくなるようです。3社とも審査に落ちたのはそれが理由だと考えられます。今後は気を付けられた方がいいでしょう。

【参考ページ】
自分が融資審査に落ちた理由を考える

審査のないキャッシングは非常に危険である

キャッシング選びで覚えておきたい知識があります。広告などで審査のないキャッシングを見かけることがありますが、これは非常に危険性が高いので、申し込むことは避けましょう。どうして危険なのか?それは闇金の可能性があるからです。(参考ページはこちら→闇金の定義について

金融会社はキャッシングを提供する際に必ず審査を行います。これにはいくつかの理由があります。基本的にはお金を借りる人の返済能力をしっかりと判断してお金を返済できる人かどうかをチェックするわけです。そもそも、返済できる可能性が極端に低い人へお金を貸しても、返済してくれなければ会社の利益になりません。そのため、年収などから返済能力を判断します。

消費者金融など貸金業者の場合は上記のように会社の利益のため以外にも総量規制があることから申込者を審査することが必須となります。総量規制では年収の3分の1以上を貸すことが出来ないということになっています。つまり、しっかりと収入証明から審査をしなければ申込者がどのくらいの年収を持っているのか、そして現在どのくらいの借り入れを持っているのかを判断することが出来ないので、総量規制を超える金額を貸してしまう可能性があります。

このように金融会社の審査にはとても重要な意味があります。さて、これを知っておくと審査のないキャッシングがいかに危険なのかが分かります。つまり、話をまとめると審査をせずにキャッシングを提供している会社は違法な可能性が非常に高いということです。総量規制があるにもかかわらず申込者の年収をチェックしないのはルール違反ですし、返済能力を考慮せずにお金を貸すということは何があってもお金を回収することができるからです。それはやはり違法な取り立てを行う闇金であると推測するのが妥当です。

今はインターネットから簡単に申し込める会社が多いですし、申込先を探すことも簡単です。しかし、しっかりと会社の情報を調べてから申し込むことが基本なので覚えておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.