エースカードのキャッシング条件について

キャッシングベスト3

エースカードのキャッシング条件に付いて教えて

エースカードのキャッシング条件について教えてください。キャッシングしたいと思ってエースカードを考えてるんですけど結構得な内容になってますかね。

内容によっては申し込んでみようと思ってます。実際の利用方法とかも教えてもらえれば知りたいです。
(⇒融資を使う前はその業者の内容についてしっかりと調べよう

エースカードは1回払いかリボ払いかを選ぶことが可能

エースカードにはキャッシング機能がついています。この機能をつければ、ATMを使って簡単にキャッシングすることが可能になるのです。コンビニのATMとも提携していますから多くのATMで利用出来るでしょう。暗証番号さえしっかり覚えていれば、カードを差し込むだけでキャッシングできるんです。
(⇒コンビニATMからお金を借りる

気になっているキャッシングの貸し付け条件についてですが、年率は18.0%と限度額に関係なく同じ金利となっていますね。返済方法は翌月の一括払いかリボ払いかを選択出来るようになっているので、余裕があってすぐに返せるときは一括払いを、金額が大きかった来出費が多くて余裕がない場合はリボ払いを選択すると良いでしょう。返済は口座引き落としのみとなります。

キャッシングは提携ATMを利用すれば簡単にすることが出来ますが、ATMの利用手数料がかかってしまいます。1万円なら105円、2万円からは210円を超える手数料がかかってくるので頻繁に少額をキャッシングするよりは出費予定が決まっている金額をまとめてキャッシングしておく方が得かもしれません。ただし、利用限度額を超えてのキャッシングは出来ませんから自分があといくら利用出来るのかという事をしっかりと把握しておくようにしましょう。

キャッシングも出来る山口県のエースカード

エースカードは、山口県山口市を拠点とする金融業を営む会社です。主な事業はクレジットカード、キャッシング、ポイントカード、JCBギフトおよびQUOカード販売、生命保険代理店などで、主力はクレジットカード事業です。クレジットカードは、JCBとDC、VISAの3社のライセンスから発行しており、国内外の加盟店で利用することができます。またETCカードも用意されています。エースカードはキャッシング事業も行っており、手続きを行えば必要な時にお金を借り入れることができます。
(⇒融資利用の為の手続きについて

発行しているクレジットカードの種類は、エースカードのJCB、DC-Visa、JCB家族カードの3種類のほかJCBの機能がついた「ちょるるカード」があります。年会費は750円と消費税で、いずれも初年度は無料となっており、またETCカード機能も追加で申し込みが可能です。また山口県のプロサッカーチーム、レノファ山口のサポーター会員証にJCBの機能が付いた「レノファサポーターメンバーズカード」があります。こちらは、サポーター年会費のみでクレジットカードの年会費は不要となっています。またコープやまぐちの組合員証にDC-Visaの機能が付いた「コープCカード」も発行しています。年会費は250円で初年度は無料となっています。

一方で、キャッシング機能もあり、あらかじめ設定した利用枠内で提携する銀行やコンビニからサービスを受けることができます。提携している銀行は、山口銀行、北九州銀行、萩山口信用金庫、西中国信用金庫とゆうちょ銀行です。ゆうちょ銀行であれば、全国で利用することができます。またコンビニではローソンとファミリーマートなどのE-netで利用することができますが、DC-Visaは山口県内の店舗のみとなっています。支払い方法は一括払いまたはリボ払いとなっています。キャッシングでのリボ払いは、10万円以下であれば、月々8000円と無理なく返済することができます。
(⇒クレジットキャッシングの上手い使い方とは?

【参考ページ】
クレジットキャッシングを扱う金融業者の特徴

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.