オリコショッピングのキャッシングの金利は

キャッシングベスト3

オリコショッピングでキャッシングすると金利はどのくらい

社会人3年目です。社会人になったらキャッシングができるクレジットカードをつくろうと思いつつ、3年も経ってしまいました。常に現金主義で、特に問題はなかったのですが、ネットショッピングをするときにクレジットカードがないと不便だと感じはじめました。買い物や旅行のときも、友達はクレジットカードでスマートに支払をしているのに、私だけ現金で支払うのもなんだかダサく思えてきたので、さっそくクレジットカードをつくろうと思っています。

学生の頃に映画タイタニックを観て以来、今も変わらずレオナルド・ディカプリオのファンです。何年か前にレオ様がオリコカードのCMにでていたときから、「クレジットカードをつくるならオリコカード」と決めていました。そこで、オリコカードのメリットと、キャッシングした際の金利を教えてもらいたいです。(参考ページはこちら→融資の利息の正しい算出方法

キャッシング専用のカードのほうが金利は低いですよ

確か2~4年ほど前でしょうか、オリコカードのCMにレオナルド・ディカプリオが「刑事(デカ)プリオ」という名前の刑事役ででていましたね。ファンの人がオリコでカードをつくるなんて、オリコカードもディカプリオを起用したかいがあったというものですね。

オリコカードのクレジットカードは、さまざまな種類があります。「デザインカード」「ゴールドカード」「女性向けカード」「スタンダードカード」などから選ぶことができ、クレジット会社も「VISA」「JCB」「MasterCard」などがあります。さらに、電子マネーの「ID」「QUICPay」が付帯されたものもあるので、クレジット会社はどこがいいのか、もしくは電子マネーの有無などを考えて選んだ方がいいでしょう。

年会費はカードによって違います。年会費無料のカードがほとんどですが、一部有料のカードもあるので事前に確認するようにしてください。オリコカードのポイントもカードによって違ってきます。通常ポイントから最大2.5倍になるカードもあります。

オリコクレジットカードでのキャッシングですが、実質年率はカードの種類によって違ってきますが、15.0%~18.0%となっています。キャッシングは提携しているATMから借り入れる方法と、指定の口座に振り込んでもらう方法があります。提携しているATMは、銀行や郵便局のほか、コンビニのATMでも対応しています。オリコカードのステッカーが貼ってあるところであればどこででも利用できます。指定の口座への振込は、平日であれば13:30までに電話かネットで申し込めば、即日振込が可能です。最短で30分というスピードなので、こんなに便利なものはないですよね。(参考ページはこちら→即日融資を受ける方法をもっと詳しく

オリコカード(クレジット機能なし)のキャッシングでも借入することは可能です。こちらはキャッシング専用なので、クレジットカードはついていません。ただし、クレジットカードでのキャッシングに比べて金利が低いのがポイントです。キャッシング用のカードには一般の「CREST」と、女性向けの「CREST JEWEL」があります。「CREST」は、最大融資額が500万円で、金利は4.5%~18.0%です。「CREST JEWEL」は、最大融資額が100万円で、金利は7.8%~18.0%です。

金利だけをみると、キャッシング専用のほうがいいように思えますが、クレジットカードをメインに利用してたまにキャッシングをする程度なら、クレジットのキャッシングでも十分だと思います。クレジットもキャッシングも頻繁に利用するのなら、2枚使いという手もありますね。

オリコのショッピング、キャッシングの金利の違いについて

オリコはクレジットカードやカードローンを発行しています。クレジットカードは主に買い物に利用するもので、基本的に一回払いで後払いになっています。カードローンは、長期間現金を借り入れするのに適しています。

オリコカードは、キャッシング機能付きクレジットカードのことを指しているわけですが、カードにはショッピング、キャッシングの利用枠が設定されています。そして、1万円単位で何度でも利用できますし、海外のATMでも利用できます。海外ではクレジットカードのキャッシング機能のほうが便利です。

クレジットカードでのキャッシングは、金利が高いというケースが多くなっています。オリコカードでも、年15.0%から年18.0%の実質年率が適用されています。とても便利ではありますが、これ以上金利が下がらないため、利用には気をつけるようにしてください。ちなみに、ショッピングのリボ払いであっても同等の金利が適用されます。
(⇒出来るだけ低い金利で融資を受けるには

オリコにはカードローンもあります。カードローンの場合は、実質年率で年4.5%から年18.0%が適用されています。こちらの金利でポイントになることは、50万円以上の利用限度額なら、実質年率9.6%以下での利用もできるということです。

こうした違いを見てみると、ショッピング、キャッシング機能を両方兼ね備えたクレジットカードは、キャッシング機能を見るとあまり条件がいいとはいえません。多くは、カードローンを別途申し込んで、お金を自由に借りるほうがいいということになります。今クレジットカードしか持っていないという人であれば、できれば、カードローンを新しく作っておくといいでしょう。年会費はかからないものがほとんどです。現金を直接扱うということであれば、利用限度額が多く、金利の低いカードローンが圧倒的に有利です。

クレジットカードとカードローンは、利用機会によって使い分けることでそのメリットを最大に活かすことができます。

【参考ページ】
オリコを上手いこと使う方法まとめ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.