キャッシングの限度額を増やすには、どうすればいいのですか

キャッシングを長らく利用してきたのですが、最近は現在の限度額に不満を感じることが多くなってきました。キャッシングの限度額を増やすには、どうすればいいのでしょうか?現在の限度額は20万円で、他所からの借り入れも、返済期日に間に合わなかったこともありません。これなら問題はありませんよね?

増額の申し込み方法は会社によって異なります

今の状態ならば、総量規制…年収の1/3以上の融資を禁じる決まりですが、そちらにも引っ掛かることはないでしょう。ですが、融資限度額の増額方法は会社によって異なる為、注意が必要です。インターネットやお電話での増額を受け付けている所もあれば、お電話のみ、またはインターネットのみという所もありますし、三菱東京UFJ銀行「バンクイック」のように、少々特殊な制限が課せられるケースもあります。(参考ページはこちら→融資は会社毎に特殊な制限が発生する事もあります

三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」は増額に段階制を取り入れており、10万円なら20万円、20万円なら40万円と、順々にしか引き上げられないようになっています。また、一部の銀行系カードローンはご契約者様の情報を元に予め増額審査を行い、ATMやWebサービスで増額可能のお知らせをしてくれますので、審査をスキップできてしまうという訳ですね。

それ以外の一般的な消費者金融は、ご契約者様ご自身がお申し込みをする必要が御座いますが、総量規制と返済の遅延にさえ気を付けていれば問題は無い筈です。

キャッシングの融資限度額を増やすためには

キャッシングの融資限度額を増やすためには、支払い能力と信用度を向上させることが必要になります。これは最初乗り良開始の審査において、高い支払い能力を示す場合と、その後の利用状況において、信用度を向上させて増額の審査に通る場合のふたつの方法があります。これらは方法により、必要とされる能力が少し違うために、どちらが自分にふさわしいかを選ぶようにしましょう。

キャッシングの融資限度額を、利用申し込みの審査の段階で上昇させるためには、高い支払い能力を示す必要があります。これは重要なのは年収の勤続年数になります。支払い能力とは、キャッシングを利用した際において、どのぐらいの金額ならば安全に返済をしてもらうことが期待できるか、ということの能力です。そのためには高い年収と長い勤続年数が必要になるのです。
(⇒やはり融資では仕事周りの情報も重要です

年収が高ければ、一度に多くの金額を返済することが出来ます。そのため融資限度額を増やすためには必要です。勤続年数が必要になるのは。キャッシングは長期間利用することになるために、長期間安定した収入が無ければ、融資限度額を上昇することが出来ません。一度だけの収入では、その後の利用は難しくなってしまいます。安定した返済を行ってもらうためには、安定して稼いでもらわなければならないために、勤続年数が重要になるのです。

利用している最中に、融資限度額の増額の審査を申し込む場合には、信用度が大切になります。これは利用開始から一度も滞納をしたり、また利用し続けていることが必要になるのです。滞納をしている場合には、限度額を増やしても返済をしっかりと行うという保証はありません。また利用開始しても、一度も利用していない場合には、どのぐらいの金額ならば、返済を行うことが出来るのか、ということがわからないのです。なので増額の審査に通るためには、滞納を行わないことと、利用開始の申し込みをしたのならば、利用し続ける必要があるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.