自営業でも可能なキャッシングはどこ?

自営業でもキャッシング出来る所ってあるんでしょうか?私は自営業をやっているのですが、商売の方は特に問題なくやれているのですが正直個人的な事でお金が必要になってしまって困っているのでキャッシングカードを作ろうと考えています。しかし自営業とか銀行やクレジットカードが作りにくいのでやはりキャッシングカードも作れないのかと不安です。自営業でもキャッシングカードができる会社があれば教えて頂きたいです。
(⇒様々な職業と融資の相性

自営業の方でもキャッシングできますよ

自営業の方や個人事業主の方というのは最近ではまた増えてきているようですね。いろいろと法律も変わってきていますし、ネットの普及で小さな資金からでも始められる事業が増えてきているというのが影響しているようですね。そういう影響があってかどうかはわかりませんが、キャッシングについても、自営業や個人事業主でもOKというところは増えているようですよ。一般的にはクレジットカードやローンと同様に会社員より審査を通すのが難しいと言われていますが、それでも契約できる会社は増えているようですね。
(⇒融資の審査基準は本当に厳しいかどうかをチェック

例えば大手のキャッシング会社、アコムやプロミス、レイクといった会社も自営業・個人事業主でも借入OKになっています。もちろん会社員と違って、収入証明の書類として確定申告書、決算書、収支報告書などが必要となってくるのでそこら辺の準備は必要ですが、基本的な金利ですとか、条件も一般の方と同様な条件でできるようですよ。ポイントとしては、確定申告をしっかりしていて事業の方の経営も問題なくできている事と、年収が有る程度安定して有るというところが審査時に注目されるようですね。

やはり事業運営の方もポイントとして入ってきますので、そこらへんで問題が無ければ良いと思います。自営業や個人事業主の方専門に融資を行っている金融会社もあるみたいですので、まずはいろいろと検索してみてはいかがでしょうか。

自営業でも可能なキャッシングはたくさんある

キャッシングというと、かつてはサラ金、つまりサラリーマン金融と呼ばれていたのですから、どちらかというと給与所得者向けのサービスだと考えられがちです。しかし、実際には自営業でも可能なキャッシングはいくつもあります。まず、いくつもあるという事を知っておくべきでしょう。

自営業でも可能なキャッシングはいくつもあります。一般的な給与所得者よりも不利だと考える人も多いようですが、有利なものもあります。というのも、自営業者の場合には、一般個人としての利用ではなくて、事業者としての利用ができるケースがあるからです。個人ではなくて法人に近いとも言えるでしょう。

例えば、借入金額が大きくなる場合があります。これは金融機関によって色々な違いはあるのですが、個人で借りるよりもたくさん借りられることがあるのです。一般的な個人での借り入れに対しては、貸金業法に定められている総量規制が適用されます。総量規制が適用されると、年収の3分の1までしか借りる事はできませんから、借りる金額に制限があって十分な資金をを調達できないことがあります。

自営業者の場合には、事業資金として借り入れをすることができますから、一般的な個人のように総量規制がかからないのです。ただし、個人事業主として経営をしていることが必要な条件となりますから、開業届を提出しているなどの条件が必要となるケースもありますし、確定申告書の写しが必要となる事もありますから、手続きは複雑になる事が多いです。

このようなデメリットもあるのですが、たくさん借りる事ができるメリットは、自営業者にとっては大きいでしょう。事業を行うために必要な資金は、安くても数百万円くらいでしょうから、どうしても全体的な資金の金額は大きくなりがちです。ですから、一般的な個人として借りるのではなくて、個人事業主として借り入れをする方が、事業の目的には適した借り入れを行うことができるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.