キャッシングって即日で返せば無利息になる?

キャッシングの利息についての質問です。良くキャッシング会社は利息が18%とか言われていますが、計算方法が良くわかりません。借りた時点ですぐに返済しても18%の利息を払わなければいけないのか、それとも有る程度の期間がたてば払わなければいけないとかあるんでしょうか。極端な話、今日借りて、今日返しても利息って付くものなのでしょうか?利息のシステムを教えてください。
(⇒融資の利息に関する疑問まとめ

年利なので1年でその利率分を支払う計算です

キャッシングで年利18%とか出ていますがその利息の計算がわからずに借りてしまう人がよくいるのですが、とても重要な事ですので、計算方法とそのシステムは良く理解してから借りるべきですね。まず「年利」と書かれていますので、ここから説明しますが、これは1年間でこの利率分を払わなければいけないという意味です。つまり10万円借りているとしたら1年間でその18%、1万8千円を利息として支払わなければいけないという意味なんですね。単純計算で半年で返済をすればその分利息は半分は払わなくて済むとい事です。

逆に2年経過すれば、利息は2倍という事になります。ですから1日でも借りれば利息は付くのですね。もちろん18%の1/365日分という計算になりますので、10万円の例でいけば、利息は1日60円くらいで済むわけです。これが年利の付き方の基本的なシステムですね。先ほどは単純計算をしましたが、もちろん元金を返済していけばその分利息も減っていきますので、例えば10万円から元金1万円返済をして9万円が現在の借入金額になれば、その9万円に対して年利18%が利息となるので、返済するほど利息は減っていくという事になります。

これはグラフにすると良くわかるのですが、借入元金が減るほど利息は減っていく訳ですから、なるべく早く返済をした方が利息は払わなくて良いという計算になるんですね。逆に何年もかけて返済なんて事をしているとその分利息は倍になっていきますので、トータルするとすごい金額の利息を支払わなければいけないという事になってしまうんですよね。借りる時は良くこのことを理解した上で借りるようにしましょう。ネットなどで年利計算の早見表なども有りますので、自分に一度当てはめてやってみるとわかりやすいですよ。
(⇒安心して融資を使う為に知っておきたい事

即日融資で無利息期間のあるキャッシングを利用

キャッシングはお金が足りない時にとても助かるサービスであり、金融業者によってはすぐに借りられるところもあります。また、中には無利息期間を設定している業者などもあるため、金利のことを気にすることなく利用することができるでしょう。銀行と違ってATMは24時間稼動しているところもありますし、手数料が無料のところも多いため、時間外に預貯金から引き出すよりもお得に利用できます。
(⇒ATMでいつでも便利にお金を借りる?

そのため、予定外の出費の際などに賢く使えばかなり便利なサービスであると言えるのですが、融資スピードについても確認してみると良いでしょう。特に即日中に口座への振込みを希望しているという場合、まずは即日融資が可能であるのかどうかを調べておくべきです。それから何時までに申し込む必要があるのかということや、今から必要事項を入力するための時間があるのかを確認してから申し込んでいくことになります。金融業者の審査スピードや即日融資ができるのかどうかについて知りたいという場合、一覧にして情報を掲載しているサイトなどもあるので参考にすると便利です。

即日キャッシングとは、申し込みからその金融業者の営業時間中に審査を終了してすぐにお金を借りられるキャッシングのことであり、カードがなくても借入ができる振込や、店舗の営業時間内でカード発行後に借入ができるATMキャッシングという2つのパターンが選べるということです。ちなみに、キャッシングの審査では、希望する金額と年収のバランスを重視するため、初めて利用する時はあまり高額な限度額を設定しない方が良いでしょう。

店頭でのお金を受け取るのが可能であるという場合、15時以降の即日融資が可能なこともあるため、それぞれのホームページで確認するのがオススメです。審査のスピードについては金融業者によって異なっており、インターネット上から審査をできるところも多いです。早いところではわずか数秒程度で審査結果が分かりますし、銀行に向かっている間に入金されていることもあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.