いつものキャッシングが急に使えないなんて何が悪いの?

キャッシングを利用していますが、急に使えなくなりました。資金の借入ができなくなりました。カードさえ持っていれば、いつでも困ったときに借りられると思っていました。安心していました。それが、どうしてこんなことになってしまったのか。調子が狂ってしまいます。そういうことってあるんですか。
(⇒融資って急に使えない事もあり得るの?

キャッシングが急に使えないなんて色々理由ありそう

キャッシングの借入が、あるときできなくなった。そういうことは、ときどきあるそうよ。利用者としては、当てにしていた借入ができなくて、あわてるし、がっかりするわね。それには、いくつかの理由があるそうよ。第1に、他のキャッシングの会社に借入申込をした場合が考えられるわね。利用者が他の会社でも借りることになれば、最初の会社は、注意を向けるわ。そういう行動は、今は個人信用情報が管理されていて、分かってしまうそうよ。

第2に、限度額いっぱいに借り入れしたか、という問題があるわね。限度額は、契約上の限度額と、法律上の限度額があるわ。契約上の限度額は、会社と利用者が決めた金額ね。法律上の限度額は、会社が法律で規制されている金額よ。普通は、利用者の年収の三分の一までの金額よ。2社から借りていれば、両方の金額を合わせて、限度額と比べられるのよ。限度額を超えて、借りようとしても、それは法律、契約に違反するから、借りるのは無理ね。
(⇒借り入れで決まっている規約ってどんなの?

第3に、信用状況の悪化があるわね。返済が遅れたり、まだ返済していなかったりしないかしら。そういう場合は、追加で貸し付けるのは見送られるわね。今ある借金が返ってこないのに、次の借金を貸す訳には行かないわよね。普通は、利用者は、キャッシングの会社の会員になっているの。会員は規約を守るの。その規約には、利用者の信用状況が悪化したときは、会社は一方的に、利用を停止できる、というような規定があるそうよ。いずれにしても、普段の真面目な行いが肝心なのね。

第4には、会社の側の都合もあるそうよ。つまり、貸すお金がなくて、貸したくても貸せない状態ね。経営状況が悪化しているか、資金的に余裕がないと言うことね。この場合はあまり考えられないけど、とりあえず会社に状況を問い合わせて見るといいわね。利用者の側に特に問題がないのに、キャッシングができないとなれば、何か他の方法を考えなければならないわね。

キャッシングは急に使えないので注意が必要

キャッシングは24時間いつでも近くのコンビニATMからお金を借りる事が出来る便利なシステムです。キャッシングはお金を借りるということになるので、いつでも申込みをして利用出来るという訳ではありません。お金を貸す側としては、貸す相手をしっかり選ばなければ損害を被る可能性があるので、慎重に審査で利用希望者を淘汰していくことになります。(参考ページはこちら→キャッシングの審査ってそんなに厳しいの?

つまり急にお金が借りたいという事になっても、急に使えないのが現状です。まず、申込みをして審査を受けて、全ての項目をクリアして初めてキャッシングカードの発行に至ります。そして、手元にカードが届いて初めてキャッシングを利用する事ができます。
(⇒融資の申し込みってどんな風にするの?

この事を知っておかないと、ギリギリになって申し込んでしまい、その結果そのお金が必要な事に間に合わなくなってしまいます。その様な事態にならないようにする為にも、申込みも計画的に行わなければなりません。金融機関では、即日発行や即日融資を謳っているところもあります。ここで重要なのは即日融資と即日発行の違いです。ここで言う発行はキャッシングカードの発行です。つまり発行してから届くまでに数日かかるので、それまでは実際には利用する事が出来ません。

即日融資の場合は実際にカードが届く前から即日に融資出来るようにしてもらうことが出来ます。朝に申し込めば夕方には融資可能な状態になっているので大変便利です。この様に実際に利用までにかかる時間は大きく変わってくるので、インターネットから申し込む際には注意が必要です。また、利用限度額が設定されており、限度額を越える金額の融資は受ける事が出来ません。利用限度額の範囲内で自分で調整しながら融資してもらう事になります。利用限度額が40万円で20万借りれば、後20万円を追加で借りる事が出来ます。そして10万円返済すれば後30万円借りる事がかのうになります。この様に自分で上手く調節して、計画的に返済していく事が大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.