キャッシングは他人名義でも利用出来る?

キャッシングベスト3

キャッシングは他人名義でも利用出来るもの?

キャッシングをしたいと思ったら他人名義でも利用することは出来るんでしょうか。

自己破産とかして審査に通らない場合名義貸しとか名義を借りて…なんていう話も聞きますが、実際可能ですか?
(⇒自己破産後でも融資を受けたい場合に

名義貸しでのキャッシング申し込みは犯罪です

自己破産をしてしまったなどでキャッシングの審査に通ることが出来ない人はいます。最低でも5年間は自己破産情報が残ってしまうためこの期間は審査に通るのはほぼ不可能という事になっていますね。でもどうしてもキャッシングしたい、キャッシングしなければいけないという場合は名義貸しの依頼をする場合があります。
(⇒融資利用結果に問題があると長期間借りる事はできません

自分ではない他人の名前や住所、勤務先などの情報で審査を受けてキャッシングをするというものですね。名義貸しを依頼する他人の信用情報が問題なくキャッシングを利用できるというものであれば、キャッシングの審査に通ることは十分可能です。ですが、実際に利用するのは別人という事になりますよね。これは違法性がありますから犯罪という事になるんです。
(⇒そもそも審査に通る為に必要な事

どうして名義貸しが違法になるのか、犯罪となるのかですが、キャッシングの審査というのはちゃんと返済してくれるかどうかを判断するために行うもので、審査によって信用できるかどうかをチェックします。実際利用するのが別人でその別人は信用に大きく欠けてしまう人物なのにキャッシングを利用することになれば、返済に滞りが出てくる不安もあります。

キャッシング先は返済してもらえなければ困りますよね。そして、もし延滞になれば督促が来るのは名義貸しをした人物です。自分がしていない借金の返済をしなければいけない状況になりますし、信用情報に傷がつくのも名義貸しをした人物になります。名義貸しは簡単なバイトという名目で金銭が発生することもありますが、大きなリスクがありますので絶対にしないようにしましょう。

他人名義でのキャッシングは出来るのでしょうか?

お金を借りるときに、自分の名義でキャッシングの申し込みをしても、審査落ちが続いて焦ってしまうことがあります。そんなときは、自分には信用がないのだと気づくことになります。これはショックなことですが、仕方のないことです。お金を借りることを我慢するしかありません。
(⇒何故審査に落ちてしまったのかを把握しよう

そこで、他人名義でお金を借りることができないか、こうしたことを考える人がいます。例えば、自分ではなく両親や兄弟の名義を使ってお金を借りることです。他人名義のキャッシングでは、実際にカードを手にしATMを使えば、簡単にお金を借りることができます。しかし、それはあくまでも他人のカードを使っていることになりますので、違反行為になります。

だから、家族のキャッシングのカードを使ってお金を借りることが出来るといっても、絶対にやってはいけないことです。もし、お金を返済できないとなると、カードの所有者に迷惑がかかります。どうしてもキャッシングの審査に通らない場合で、お金を必要としているときは、親や知人に対して借用書を書いてお金を借りるようにしたほうがいいでしょう。

また、勝手に名義を使われてカードを申し込まれた場合はどうすればいいでしょうか?勝手にお金を使われてしまった場合ももちろんそのお金の返済義務はありません。これは名義を不正利用した人にお金の返済義務があります。だからこそ、自分のカードや身分証明書などの取扱いには十分に気をつけるようにしてください。財布を落としたときや、ネットショッピングでも身分証明書を求められたときには、その目的が何であるかをしっかりと確認しておくといいでしょう。
(⇒融資利用で起こりがちなトラブル解消法

個人情報の重要さが叫ばれていますので、自分名義、他人名義のカードは、分けて考えることが大切です。お金が足りなくなったときは、正直にそのことを伝えてお金のある人から借りるしかありません。もちろん、返すことができるなら、の話です。返済義務を果たすことができるか、こうしたことが信用のあるなしに関わってきます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.