キャッシングで審査に通らない人ってどんな理由ですか

大手自動車メーカーに勤めるサラリーマン、32歳です。給料は安定していて、世の中の平均よりかなりもらえているんじゃないでしょうか。独り暮らしですが、特にお金に困ることもなく生活できています。先日、地元の友達がお金に困っているらしく「キャッシングの審査に落ちたけど、どうしてもお金が必要」と、借金を依頼してきました。友達だったこともあり、5万円貸したけど、そのあと連絡が取れないので踏み倒されたのかな、と思っています。

世の中にキャッシングできるところはたくさんあるけど、そんなに審査は厳しいものなのかとふと疑問に思い、試しに銀行と消費者金融でそれぞれキャッシングを申し込んでみました。結果はあっさり審査に通ったとのことで、それぞれキャッシング用のカードも送られてきました。こんなに簡単に審査に通るものなのかと、なんだか拍子抜けした気分です。キャッシングの審査に通らない人ってどんな理由で落とされるのですか。(参考ページはこちら→キャッシング審査って本当に緩いの?

審査に通らない理由は人それぞれです

大手自動車メーカーに勤めていて、給料も良く、お金に困っていない人からすれば、キャッシングの審査に通らない人がいて不思議に思うのかもしれませんね。ただ、誰もが名前を知っている、いわゆる大企業と呼ばれているところに正社員で勤めている人なんてそうそういませんよ。約10%前後といわれています。残りの90%は、中小零細企業だったり、正社員ではなく派遣社員や契約社員、またはアルバイトやパートなどです。(参考ページはこちら→非正規雇用だとお金は借りにくい?

世の中にはさまざまな人がいます。毎月、安定した収入が入ってくるような人ばかりではありません。お金に困っている人もたくさんいます。好きでお金に困っているわけではなく、どうしようもなくお金が必要になる人だっていっぱいいるわけですよ。一生懸命働いていても会社が潰れてしまう人だっているわけです。そんな人たちの救世主となるのが、キャッシングということになります。

しかしこのキャッシングには審査があり、誰でも通るわけではありません。大企業に勤めている人はあっさり通ったとのことでしたが、収入も良く、勤続年数もある程度長く、今まで借金したことがなかったから簡単に通ったのでしょうね。キャッシングの審査とは、まさしく今述べた内容です。収入・勤続年数など本人の属性を元に、今までの借り入れがあるかどうかなど、本人の信用情報を元に判断することになります。

お友達は仕事に就いているのでしょうか。仕事をしていなければ無職ということで、キャッシングの審査には通りにくいでしょう。アルバイトでもなんでもいいので一定の収入があることが最低条件になります。ただし、年収が多ければいいというわけではありません。年収よりも勤続年数を重要視します。勤続年数が長いと、忍耐力があると判断してもらえるので有利といえます。

そしてキャッシングでいちばん判断基準にするのが、他社からの借入れ状況や返済状況です。他社からたくさん借入れがある人にお金を貸すのは、やはりちゅうちょするところが多いでしょうね。さらに返済状況が悪い人は、審査に通らない可能性のほうが高いでしょう。他社で借りて返していないわけなので、そんな人に貸しても踏み倒されるんじゃないかと思われても仕方ないですよね。貸すほうも商売なので、そのあたりはしっかり審査することになります。

お友達はこれらの理由のうち、どれかに当てはまったので、審査に通らなかった可能性が高いと思われます。とにかく、お友達と連絡が取れて、貸したお金が返ってくるといいですね。

キャッシングの審査通らない人が知っておくべきこととは

キャッシングの審査通らない人には、いくつかの特徴があります。仕事をしていてちゃんと収入もあるのに、なぜいつも審査で落ちてしまうのか、いつも不思議に思っている人もいるかもしれません。しかしそれにはちゃんと理由があって、審査の時に、この人は本当に返済してくれるのだろうかと、疑問を持たれてしまい、そのため通らなくなっているのです。では、なぜ疑問を持たれてしまうのでしょうか。

まず、ローンを組んでいる場合、それからクレジットカードを使っている場合、あなたは毎月遅れずに返済していますか。この返済が、3か月続けて遅れた場合、信用情報に事故情報が記録されます。いわゆるブラック情報といわれるものです。このブラック情報があると、お金を借りることはかなり難しくなります。延滞を繰り返すことにより、期日までの返済が難しいとみなされてしまうためです。
(⇒延滞は金融業者が最も嫌う行為です

その他にも、申込ブラックというのがあります。これは、いわゆるブラック情報はないのに、1度にあまり多くの申込を行ったため、やはり返済が難しいと思われて、審査に落ちてしまうケースです。1度に5、6社に申し込むと、申込ブラックになる可能性が高くなりますので、せめて1度に3社程度にとどめておきましょう。キャッシングは、基本的に無担保無保証であるため、何よりもその人の返済能力が問われます。ですから、収入の多寡もさることながら、ブラック情報の有無はかなり大きな決め手となり、審査に通るには、この点をクリアしないといけないのです。

それから消費者金融の場合は、総量規制があります。この総量規制は、借りすぎ防止のために、年収の3分の1以上の金額を借り入れることができなくなっています。ですから、もし他にも消費者金融を利用している場合は、金額によっては新規のキャッシングは不可能になります。消費者金融に申し込む前には、他からの借入額をチェックして、限度額をオーバーしないだけの金額を借り入れるようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.