キャッシングの新規増額をするにはどうすればいいの

中学校で数学の教員をやっている32歳公務員です。公務員は安定した職業だと思われがちですが、働いている時間で換算すると給料は安いですね。サッカー部の顧問も受け持っているので、自由な時間はほとんどありません。土日も部活の練習で駆り出されることが多く、休みといってもほとんど休めたことがありません。休みがないのでお金が貯まっているイメージがあるでしょうが、実家の両親に仕送りをしているせいで、貯金はほとんどありません。

5年ほど前にキャッシングを申し込んで何度か利用したことがあります。もちろん返済は滞ったことはありません。当時の限度額は20万円だったのですが、今回両親に旅行をプレゼントするために30万円ほどキャッシングしたいと考えています。増額は自動で上がると聞いていましたが、まったくその気配はありません。この2年ほどはキャッシングを利用していなかったのですが、新規で増額することはできますか?増額するためには何をすればいいのでしょうか。

利用していない期間が長いと増額の案内は届かないでしょう

キャッシングを新規で申し込んだときの限度額が20万円で、今回30万円に増額したいという希望ですね。新規で申し込んだときの限度額は、金融機関での審査によって決まります。年収・勤続年数・勤務先・他社からの借入れ状況などを元に判断します。これは、金融機関によってもまちまちで、消費者金融では年収の1/3までと決まっています。増額を申し込むにしても年収の1/3を超えることはできません。銀行だと年収の1/3までという制限はありません。

増額することができるか、ということですが、他社からの借入れはありませんよね?他社からの借入れがなく、過去にキャッシングした分をきちんと返済しているようなので、問題ないかと思います。増額は、キャッシングを申し込んだ金融機関に連絡すればOKです。ただし、新規で申し込んだときと同じような審査があります。増額の審査は、今までのキャッシングの返済状況が重要視されます。返済状況がだらしない人は増額を申し込まないほうがいいでしょうね。増額してもらうつもりが、審査によっては減額されてしまうことにもなりかねませんので注意してください。
(⇒増額審査は上手くいかない事もよくあります

自動で増額になるとのでは?とのことですが、確かに返済もきちんとしていて、信頼が得られれば、金融機関から増額の案内が届くことは多いと思います。ただ、今回気になるのが、2年ほどキャッシングを利用していなかった、という点です。金融機関は「お金を貸す」ことが商売なので、利用してくれないと商売にならないわけです。「お金を貸して、金利を払ってもらう」というのが金融機関の儲けです。キャッシングを申し込んだのに、利用していない期間が長いと、わざわざ金融機関から増額の案内は届かないでしょうね。「利用していないのに増額する必要はない」と、判断されたのかもしれません。

金融機関にとっていちばんの上客は「こまめにお金を借りてくれて、きちんと返済してくれる人」です。お金を借りてくれることで、ちょっとした金利をいただく、そして元のお金をきちんと返済してくれるのが、何より理想なわけですよ。2年もの間、一度もキャッシングを利用していないというのは、金融機関にとってはメリットが全然ないわけですよね。
このような理由で増額の案内はこなかったのだと思います。

しかし、公務員として働いていて、過去のキャッシングでも問題なく返済していれば、ほぼ問題なく増額はしてくれるはずです。ぜひ金融機関へ増額してほしいと依頼してみましょう。

借り入れ限度額だけで足りないときにはキャッシング新規増額する

お金が足りないときに活用することができるのがキャッシングサービスです。上司からの急な誘いや恋人へのプレゼントの代金や生活費が足りないときに活用することができます。企業と正式に契約をすることによって、金銭的なやりとりを行います。自分が希望する金額を借りれる可能性が高いです。
(⇒希望融資限度額を得るには

初めてキャッシングをするときには、企業の選び方、申込方法、融資と返済について知っておきましょう。企業の選び方に関しては、テレビコマーシャルや宣伝を頻繁に行っている大手企業がいいです。認知度が高く、利用者数も多いのでサービスの質も高いです。はじめての借り入れでも安心して利用できる環境が整っています。大手企業でも金利や借入限度額や審査スピードが異なるので、自分の状況にあわせた企業を選択しましょう。(参考ページはこちら→どんな金融業者がおすすめ?

申し込みの方法は、インターネットと無人契約機が主流です。インターネットでは、スマートフォンを活用すればいつでもどこでも申し込みができます。無人契約機はタッチパネル方式で直感的に操作ができるのが特徴です。審査に合格すれば、その場でカードが発行されます。審査の基準は企業によって異なるので、申し込みをするまえにレビューを参考にして調べておきましょう。利用者の返済能力があると判断されると、利用者によって借り入れ限度額が設定されます。

借り入れ限度額の範囲内であれば、何度でも融資と返済を行うことができます。借り入れ限度額いっぱになったら、キャッシング新規増額をする事ができます。インターネットで申請をすることで、再度審査をうけることになります。企業との信頼関係を築いておくことで、審査に通過する可能性を高めることができます。信頼関係を築くためには、取引の回数を増やすことと返済期日に遅れないことが重要です。この二つを意識して、取引をすると企業から増額の案内があることもあります。増額に関しても企業によって扱いが違うので、申し込みをする前に情報収集しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.