審査ゆるい?インターネットでキャッシングするならビーンズ

大手消費者金融での審査に落ちてしまいました。しかし、どうしてもお金が必要なのでどこかで借りたいと思っています。当方フリーターでアルバイトしています。インターネットで借り入れができる消費者金融のビーンズというところを見つけました。
(⇒フリーターだと融資を受けにくくなる?

知り合いが小さい消費者金融の方が審査がゆるく借りやすいと言っていたのですが、ビーンズというところはどうでしょうか?闇金でなければ借り入れの申し込みをしたいと考えています。ご存知の方がおられたら教えてほしいです。よろしくお願いします。

審査ゆるい?インターネットでキャッシングするならビーンズ

比較的審査はゆるいと思います。借り入れ限度額が5万円~50万円と低いので審査がゆるい理由かもしれませんね。消費者金融業者としてちゃんと登録されているので闇金ではないですね。

消費者金融も中堅以下になると「ソフト闇金」や「闇金手前会社」と言われたりします。それは闇金並みに誰にでもお金を貸してくれるからとうことのようですが、ビーンズは大手ほどではないにせよシビアみたいですね。

「ソフト闇金」や「闇金手前会社」になると自己破産者でもお金を借り入れできたりするようですが、ビーンズはシビアに審査されます。だからと言って違法な取り立てや金利がかかるわけでもなくあくまで法律に乗っ取った経営をされていると思いますし、それでいて比較的審査はゆるいようなので申し込まれてもいいと思いますよ。

【参考ページ】
小さめの金融業者を使う場合の留意点

ビーンズのキャッシングサービスを利用するメリット

キャッシングサービスをネットから利用したい!そう思ってる方は、ビーンズのキャッシングサービスを利用することができます。

ビーンズはインターネット専門のキャッシングサービスを提供する消費者金融会社で、申込みから問い合わせまで、全てホームページから行います。追加融資もネットから、各種変更手続きもネットからという、インターネット専門に特化した消費者金融業者です。

ビーンズのキャッシングサービスを利用するためには、必要書類を揃えなければなりません。必要書類は2点あり、収入証明書類と本人確認書類が必要です。収入証明書類には、源泉徴収票、給与明細書があります。本人確認書類には、パスポート、健康保険証、運転免許証があります。

ビーンズのメリットの中で際立つものは、支払日が任意で選べること、また審査項目で重要なのが他社借入だけということです。それいがいの審査項目はあまり重視されないため、一定の返済能力があれば誰でも気軽に利用を申し込むことができます。
(⇒審査の内容は金融業者によって違ってきます

一方デメリットとしては、消費者金融系のため金利が高めであること、即日融資が不可能なこと、ネットでしか申込みができないことなどがあります。さらには、返済方法が振込しかないこと、コンビニATMの利用ができないこと、電話での問い合わせができないこともデメリットに挙げられます。

消費者金融系のキャッシングサービスということでは、総量規制の対象になることもデメリットになります。総量規制とは融資額について一定の制限を設けた規制のことで、対象となる会社については、申込者の年収の3分の1までしか融資してはならない決まりになっています。

銀行の場合はこの規制対象とならないため、借入制限がありませんが、総量規制の対象となる消費者金融系では借入制限というデメリットがあります。銀行なら総量規制は受けませんが、その分審査が厳しくなります。一方消費者金融系なら、借入制限はありますが審査は優し目に設定されています。こうしたポイントも踏まえたうえで、慎重に利用について考えましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.