カードのキャッシング枠が0円ってなんで

キャッシングベスト3

カードのキャッシング枠が0円になっているのはどうして

空港内のレストランで働いて7年になります。空港内ということもあり、土日祝や大型連休は忙しいため休みを取ることはできません。代わりに平日に休みは取れますが、友達と休みが合わないので、いつもでかけたりするのは一人ですね。アラサーになり、だんだん一人にも慣れてきたので、思い切って海外旅行へ行くことにしました。完全な一人旅なので、準備万端で行かなくちゃ!と、いろいろ調べていたところ、クレジットカードのキャッシング枠が0になっていました。海外で急に現金が必要になったときのために、クレジットカードのキャッシングを利用しようと考えていたのにびっくりです。
(⇒クレジットカードなら海外でも普通にキャッシングが使える

このままじゃ、海外で現金がおろせなくなるので困るし、だいたい何でキャッシング枠が0になっているのでしょうか。仕事もきちんとしているのに不思議です。

自分でキャッシング枠を0にして申し込んだのかもしれませんね

今までクレジットカードは利用していたが、キャッシングを利用したことがないということなんですね。海外へ行く前に気づいて良かったですね。

考えられる理由としていくつかあります。まず、クレジットカードを申し込んだときに、キャッシング枠を0にして申し込んでいませんか。ショッピングのときにクレジットカードが必要で、キャッシングをすることがない、という理由で0にしている人は少なくありません。お金を借りるということがないのであれば、あえてキャッシング枠を設ける必要はないわけですよね。カード会社は利用者からの依頼がない限り、ある程度のキャッシング枠は設定するはずです。キャッシング枠が0になっているとすれば、利用者からの依頼だと思われます。申し込み時のことなので、もう忘れているかもしれませんが確認してみてください。

次に、ショッピング枠とキャッシング枠の定義です。勘違いしている人が多いのですが、クレジットカードのキャッシング枠というのは、ショッピング枠が込みになっているものがほとんどです。例えば、ショッピング枠が50万円で、キャッシングが20万円だとした場合、両方合わせて70万円というわけではありません。50万円の内、20万円までキャッシングとして利用できますよ、ということなんですね。キャッシングで20万円利用したら、ショッピングとして利用できるのは30万円ということになります。両方合わせて50万円です。仮に、ショッピングで50万円いっぱい利用していた場合、キャッシング枠は0になってしまいます。

もしくは、複数のクレジットカードを持っていて、それぞれにショッピング枠がついている場合です。例えば3枚クレジットカードを持っていて、他の2枚のキャッシング枠が大きい場合、3枚目のクレジットカードではキャッシング枠が0になる可能性もありえます。実際に他の2枚でキャッシングしていなくても、枠として設定されているだけで判断されてしまいます。キャッシング枠が設定されているということは、いざとなったらキャッシングできるということになりますよね。
(⇒キャッシング審査はかなり細かいところまで見ています

ショッピングで限度額いっぱい利用していたのであれば、すぐに解決ですが、それ以外の場合は、カード会社に確認してみるしかないでしょう。申し込み時に自分の希望でキャッシング枠を0にしたのであれは、キャッシング枠をつけてほしいと依頼すれば大丈夫です。複数のクレジットカードを持っているのであれば、この機会に利用していないものは解約してしまうのもいいかもしれません。自分が利用するものだけを残しておくほうがいいでしょう。

カードローンやキャッシングの残高が0円の状態

カードローンやキャッシングというのは、利用者が不動産を提供したり、保証人を用意する必要がありませんので気軽に利用できるというメリットがあります。また、そのために審査にもそれほど時間をかけずにすみ、業者によっては即日融資が可能なところもたくさんありますので、急に現金が必要になったときでも十分間に合って便利です。(参考ページはこちら→即日融資が受けられる金融業者の特徴

申し込み手続きも、電話やファックス、インターネットなど自宅や外出先からでも完結できる方法がたくさんありますので、いろいろなシーンで活用できます。一般的なローンは勤続年数や職業などいろいろな条件が審査基準に加えられていますが、これらの融資は継続的な安定した収入があればよいとしているところがほとんどですので、アルバイトやパートといった短期雇用の人でも融資が受けられる可能性が高いです。(参考ページはこちら→パートが普通に融資を受けるまで

また、これらの融資の便利な店として、残高スライドリボルビング払いという独自の返済方法が挙げられます。これは、借入残高に応じて決められている約定返済額を毎月返していくというものです。利息は日割り計算になっており、約定返済額の内からまず利息を差し引いて、その残額を元本の返済に充てています。そのため、借入当初はほとんどが利息のみの支払いになりますが、まとめて返済すれば元本を大幅に減らすことにつながります。

また、利用限度額の範囲内で追加借入や返済が自由に行えるようになっており、残高が0円になっても解約とはなりません。利息のかからない状態で契約が継続していますので、必要が生じたときにはすぐに借り入れをすることができます。解約するときには、残高を0円にしてから業者に連絡をすることになりますが、特にカードや口座の維持費などを摂られることはありませんので、いざというときのためにそのまま契約を継続している人も多いです。クレジットカードとかねているものなどもあり、使い勝手が良いですので一枚持っておくと非常に便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.