誰でも必ず通るキャッシングがあれば申し込みたいです

自称ニートです。ニート歴は長く、高校を中退してから30歳になるまで一度も働いたことはありません。両親が口うるさく言ってきますが、半分あきらめているようです。自分も今まで働いたことがないので、何をどうすればお金を稼ぐことができるのかまったくわからない状態です。このままじゃいけないのはわかっていますが、人と接することに恐怖すら感じてしまうので、仕事なんてできるはずがないと思っています。

毎日ゲーム三昧の日々ですが、ゲームの課金で毎月5万円ほど使ってしまいます。親にお願いすると毎回喧嘩になり、気分が悪いので、キャッシングで借りたいと思っています。無職で収入ゼロなので、基本審査には通りませんよね。そこで誰でも必ず通るキャッシングなんてものがあればぜひ申し込んでみたいと思っています。

誰でも通っていたら審査する意味がなくなりますよ

働いたことがなく、お金を借りようとするのはちょっとムシが良すぎるかもしれませんね。お金を貸してくれるところは多々ありますが、「きちんと働いて収入がある人」というのが、最低条件です。ちなみに、お金を借りたはいいけど、どうやって返済するつもりですか?金融機関も同じように考えます。「収入がないのにお金を借りて返済できるの?」ということになります。金融機関だけではなく、誰でも疑問に思うでしょうけど。

審査がないようなところもありますが、いわゆる「闇金」です。闇金で借りるのは、リスクが高すぎるのでやめたほうがいいでしょう。金利もとんでもなくふっかけられるし、個人情報はダダ漏れだと思ってください。ただ、「誰でも通るキャッシング」ということであれば、当てはまるかもしれません。

まず、自分一人の力では無理だと思ってください。実家で両親と一緒に生活しているようなので、両親を保証人として借りることは可能です。もちろん保証人がきちんとした定職に就いていて、安定した収入を得ているのが条件ですよ。ただし、両親の承諾を得ず、勝手に保証人にしてはいけませんよ。審査は保証人に対して行われると思ってください。保証人が働いている勤め先に在籍確認があるでしょうから、内緒でなんてできませんからね。

ニートでも、不動産を所有していたり、家賃収入があれば話は別です。不動産を所有していれば、それを担保に借りることはできますよ。実家なので、名義は両親でしょうから勝手に担保にすることはできませんので注意してくださいね。気を付けなければいけないのは、不動産を担保にしてお金を借りたとしても、返せなくなったら不動産は即没収されるということを覚えておいてください。返済ができないだけではなく、住むところまで失ってしまうことになりかねないので、十分注意しなければいけません。

家賃収入が定期的にあれば、ニートだろうが無職だろうが、審査に通る可能性はあります。働いていなくても毎月一定額が入ってくるわけなので、家賃収入を安定収入としてくれる、ということですね。

不動産も所有していない、家賃収入もない、親から保証人も断られた!という場合は、自分で何とかする道を考えましょう。働いたことがないのなら、日払いのバイトからはじめてみてはいかがですか。いきなり毎日行くのは辛いでしょうから、まずは1日働いてみる。日払いのバイトは、誰でも簡単にできる単純作業が多いので、難しく考えずにとにかくやってみることをおススメします。1日できたなら、少しずつ日数を増やしていきましょう。アルバイトしていれば、自分一人の力でキャッシングの審査に通ることができるはずです。

収入が少なくても必ず通るキャッシング会社

収入が少なくとも必ず通るキャッシング会社ってあるのでしょうか。必ずだとか絶対とまでは言えずとも、かなりの高確率で借りれる会社は結構あります。(参考ページはこちら→簡単審査の金融業者は珍しくない?

キャッシング会社にも色々な会社に種類分けできますが、その中でも消費者金融系列のキャッシングは結構な確率で通りやすいサービスです。これらの会社は、個人の雇用形態を制限せずに、いろいろな職種の人が借りれるようなサービス設計となっているのです。例えば、銀行系のキャッシングであればフリーターやパートなどの人ははじかれてしまう可能性はかなりあります。しかし、消費者金融系ですと雇用形態を制限している所はかなり少ないのです。そのため、フリーターやパートであっても借りやすいのですね。(参考ページはこちら→今では雇用形態関係なくお金が借りられます

収入も、少額での借り入れであれば証明書などの書類の提示も必要ありません。ですので、少額の借り入れ希望でフリーターであればやすやすと借りれることができるのです。こういった収入が少ない人でも、借りやすいという点が消費者金融の魅力的な所なのです。

逆に避けるべきは銀行系のキャッシングでしょう。雇用形態を厳しく問う所が多いのでどうしても借りにくいのです。また、単なる収入の多さだけでなくその職場への勤続年数や地域への居住年数も震災対象として取り扱っているのですからかなり審査突破のハードルが高いと言えます。

収入がそれほどないパートやアルバイトの方は銀行は避けるべきでしょう。確かに銀行は金利も安いのが魅力的なのですが借りれなければ意味がありません。しっかりと借りれやすい業者を選んで審査に、エントリーするのが最も確実な方法となるのです。

もちろん、消費者金融系に申し込みしたからと言って確実に審査に通るというわけではないのでその点は注意してください。あくまでも、比較的借りやすい所の話であり絶対に借りれるという話ではないのです。なるべく借りやすい所に申し込んで、早々と借り入れをしてしまいましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.