無職の主婦ですがキャッシング可能なところを知りたい

主婦歴20年になります。子供が大きくなったので、最近習い事をはじめました。フラメンコとフラワーアレンジをそれぞれ週に2回ずつ習っています。フラメンコはストレス発散にもなるし、ダイエットもできるため、当面やめるつもりはありません。フラワーアレンジメントもいろんな世代の友達がたくさんできて、いい息抜きになっています。フラメンコは年に2回発表会があり、衣装や練習代がかさんでしまいます。発表会のチケットも売れなければ自腹を切るしかありません。素人の発表会に、お金を払ってまで見に来てくれる人ってなかなかいないのが現実です。

近々、フラワーアレンジメントの展覧会もあるので、どうしてもお金が必要となってきました。20年間無職で働いたことがないのですが、こんな私でもキャッシングはできますか?可能なところを教えてください。

無職の専業主婦でも銀行のキャッシングが可能ですよ

専業主婦で働いていない場合でもキャッシングできるところはあります。ありますが、限られてきますよ。まず、手軽に借りられる消費者金融でのキャッシングは無理です。消費者金融は貸金業者なので、総量規制の対象となっています。総量規制とは、年収の1/3までしか融資することができない、という法律のことです。年収のある人が最低条件なので、収入がまったくない無職の専業主婦は、基本的に借りることはできません。

唯一キャッシングできるのは、銀行や銀行系の金融機関です。銀行や銀行系の金融機関は、総量規制の対象外なので、年収の1/3までという制限もありませんし、無職でも配偶者がいれば借りことは可能です。もちろん配偶者に安定した収入があることが条件になりますよ。

ひと昔前までは、キャッシングに対して審査が厳しく、お堅いイメージのあった銀行ですが、最近では消費者金融のように融通が利くようになってきているようです。これは、消費者金融が総量規制の対象になったがために、消費者金融で借りられない人を取り込もうとした結果だといえます。そして、消費者金融と提携して融資してくれるところも増えてきています。手軽でスピーディで審査も比較的緩いところは消費者金融、総量規制の対象外なので、融資に制限をもたないところは銀行、といったように、それぞれのいいとこ取りをしたハイブリッドのような金融機関がどんどんでてきています。
(⇒銀行の審査基準はどうなってるの?

では、無職の専業主婦がキャッシングしやすいところはどこでしょうか。いくつかありますが、まずは「新生銀行レイク・レディースローン」です。新生銀行系なので、総量規制の対象外でありながら、レイクのもつ顧客満足度を兼ね備えています。配偶者の同意書も必要なければ、収入証明書も必要ありません。変な話、ご主人に内緒でキャッシングできてしまうということですね。しかも、5万円までなら180日、それ以上であれば30日まで利息がかからないという特典があります。

インターネットができるのであれば、「楽天銀行スーパーローン」「イオン銀行カードローン」もおすすめです。どちらも事前に銀行口座を開設する必要があります。どちらも無職の専業主婦でもOKだし、審査も比較的緩くて人気のある銀行です。近くにイオがあるのであれば、店頭窓口でも申し込むことは可能です。

ただし、無職ということなので、キャッシングの限度額はそんなに高くありません。最高でも30万円~50万円程度だと思ってください。それ以上になると、配偶者の同意書や収入証明書が必要になるところがほとんどです。お金のことを考えず、発表会に専念して素晴らしい踊りを披露してくださいね。

無職の主婦でもキャッシング可能って本当?

消費税の上昇などで生活が苦しくなる一方の現代社会ですが、そんな苦しい中でも生活していくうえで大きな出費は必ずあります。子供の教育費、冠婚葬祭、突然の故障での家電の買い替え、などお金が必要になる理由はさまざまですが、お金に困ったときにはやはりお金を借りるしか方法はありません。

借り入れの申し込みをする際に必ず行われる審査。この審査条件の中に、ほとんどの場合が安定した収入のある方という項目があり、これは総量規制という法律によるものです。総量規制とは、年収の3分の1以上の金額の借り入れができないといった決まりで、この法律の制定により、無職の専業主婦の方などは消費者金融からの借り入れは難しくなってしまいました。(参考ページはこちら→仕事さえしていれば融資は受けられる?

しかし、このような方のために、無職でもキャッシング可能な金融機関は存在します。審査の条件は各金融機関によって異なりますが、多くのところで配偶者の収入の確認と、配偶者の同意を得ることが第一条件になっています。ですので配偶者に相談をして、同意をえることができればキャッシング可能というわけです。
(⇒審査が緩いところを使うコツ

しかし中には、借り入れすることを家族には秘密にしたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。その場合には配偶者の同意を得ることはできませんが、申し込む金融機関によっては、配偶者の収入を記入するだけで、同意なしでも融資してもらえるところもあります。

このような場合は審査が甘いため、借り入れ額が低かったり、金利が高めになってしまったりとデメリットな部分もありますが、家族に秘密で融資してもらえるのはとてもありがたい話です。

このように、無職の主婦でもキャッシング可能な金融機関は多数存在しますが、中には審査なし、即日融資、などと甘い文句を餌に借り入れをすすめて、不法な高額返済の請求をしてくる悪徳業者もありますので、借り入れを申し込むときには、金利や借り入れ額など慎重に調べてから融資の申し込みをすることが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.