キャッシングの増額するならどうすればいい

キャッシングベスト3

キャッシングの増額をするなら何をすればいいのですか

子供が二人いる、結婚20年目のサラリーマンです。お給料の管理は妻が牛耳っており、お小遣い制でなんとか頑張っています。毎月5万円のお小遣いなので、けっこう余裕があり、少しずつですがヘソクリをしています。実家の両親は、ともに定年退職しており、年金暮らしです。ただ、自営業だったので国民年金に加入していたため、たいしてもらっていないようです。孫に会うことを楽しみによく我が家へ遊びに来ます。年金も少ないのに、毎回孫にお土産を持ってきてくれるのが申し訳ない気持ちになります。

実は去年から少しずつですが、両親にお小遣いをあげるようにしました。もちろん自分の小遣いの範囲内で渡しています。いきなりは捻出できないので、キャッシングを利用して、お小遣いに余裕があるときに返済するようにしています。限度額は10万円なんですが、来月両親が旅行に行くため、まとまったお小遣いを渡してあげたいと思っています。せめて限度額を20万円にしたいのですが、増額するために何をすればいいのでしょうか。(参考ページはこちら→融資増額でしなければならない事

増額したいなら返済はきちんとしておくべし、と心得よ

キャッシングの限度枠は、最初に申し込んだときの審査で決まります。申し込み者の年収や勤務先、勤続年数はもちろんのこと、他社からの借入れ状況などを元に、金融機関が独自の判断で決定します。ただし、最初から高額な限度枠はあまり設定してくれません。審査の内容だけで信頼できる人かどうかの見極めは難しいですよね。見極めが難しいので、最初は低めから設定するところが多いようです。少額の貸付で様子をみるということですね。
(⇒融資の審査基準で見ている事

今回は限度枠が10万円からスタートしたわけですが、キャッシングを申し込んでからどの程度経っているかにもよります。ある程度時間が経っていれば、信頼できる顧客かどうかの見極めができますよね。信頼が得られれば、自動的に増額になることが多いのですが、自分で依頼することもできます。ただし、自ら増額の依頼をした場合は、再度審査があると思ってください。申し込んだときと同じような内容ですが、そこに返済状況の審査が加わります。

すなわち、増額審査の基準となるのは、キャッシングをした際の返済状況ということになります。キャッシングをして、遅れることなくきちんと返済ができていれば、増額することは可能でしょう。金融機関から信頼が得られたということになります。逆に返済が何度も遅れたり、返していなかった場合は、増額することは難しいと思ってください。10万円のキャッシングですらきちんと返済できない人に、20万円を貸してくれるわけないですよね。金融機関だって仕事なので、返済してくれる可能性が低い人にお金は貸してくれません。きちんと返してくれると判断した人のみに貸してくれるわけです。いくら口頭で「返します」と言っても信頼はしてくれませんよ。返済したという事実がないとダメなんですね。

注意してほしいのは、返済状況が悪い人はあえて増額の依頼はしないほうがいいでしょうね。増額してもらいたくて依頼したのに、再審査で返済状況のチェックが入り、逆に減額されてしまう可能性もあるので気をつけてくださいね。返済状況は必ずチェックされるので、ちょっとでも後ろめたいところがあればやめておいたほうが無難ということです。

増額の依頼は、金融機関のコールセンターに電話して申し込めば大丈夫です。もしくはネットでの受付をやっているところもあるので、ホームページを確認してください。

キャッシング増額するならどういうことをすればいいか

キャッシングをしたくてカードローンを申し込んだ時、希望額通りに借りられればいいけど、借入限度額が希望額に満たなかった場合は増額申請をして借入限度額を増やすことが出来ます。それですぐに増額申請を出しても受付けてもらえません。何故なら審査で今の状態でこれだけしか貸せないと判断されたので、状態が変わらなければそれ以上限度額を増やせません。

それでキャッシング増額するなら、半年は待つ必要があります。その半年の間、返済実績を作る必要があります。返済実績とは毎月必ず遅れずに返済をして、1回も遅れないで返済したという実績のことを言います。その返済実績を半年間積み上げて半年後に増額申請を出します。

増額申請はただ申し込むだけですが、貸金業者の場合は総量規制の規制が有って、1社当たり50万円または他社との合計が100万円以上になる場合は収入証明書の提出を義務付けていますから、収入証明書を用意する必要があります。その収入証明書とは、最新の源泉徴収票や確定申告書や、最近2ヶ月分の給与明細書です。

それらを提出して、増額の審査を受ける必要があります。それで電話で増額申請のお誘いの電話が有った場合も、必ず増額の審査が有りますから、そういう電話が有っても増額されるとは思わないことです。
(⇒相手から増額してくれると評判の会社を探すのも良い?

増額の審査が通れば、増額になりキャッシングを増額することが出来ます。しかし増額の審査が通らなかったら、また半年後に増額申請をすることになります。

この時審査が通らなかった理由に他社借入が多いのが原因でしたら、他社借入を完済して解約までしないと増額は無理です。解約までしないと借入枠は生きていると判断されて増額はされません。

キャッシング増額するなら、まず半年間は返済実績を作ることです。そして増額申請時には貸金業者系なら収入証明書の提出が必要で、増額の審査が通ってやっと増額になります。この時他社借入が多いと審査が通らないので注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.