主婦向けキャッシングで審査ゆるいとこどこ?

私は主婦ですが、自分でも仕事に出ていて、パート勤務とは言え月間で10万円くらいの稼ぎは有ります。今度10年ぶりくらいに再会した友達と旅行に行こうって話になったんですが、今までずっとお金は家に入れてきたのと、家の改築費用などでこの前使ってしまったので、今すぐ自由になるお金が有りません。パートは続けていくので返済は充分できると思うのですが、キャッシング主婦でも貸してもらえるようなところってあるんでしょうか?
(⇒主婦でもおすすめ出来るカードローンについて

主婦でパートでもキャッシングはできますよ

主婦・パートでもキャッシング対象にしているところは結構ありますよ。金額次第ですが、借入自体は問題なくできるのではないでしょうか?最近ではアルバイトや学生・年金受給者でもキャッシングの対象者となっていますので、借金がかさんでいるとか、フリーターで定職についていないという人でなければ審査は比較的通ると思います。共働き率が最近ではまた増えてきているようですし働く女性も多くなってきましたので、女性対象のキャッシングというのも増えてきているみたいですね。

もちろん審査が通らなければ意味が有りませんので、審査のポイントですが、身分証明などは最低限必要な物として、定期収入が有るかどうかという所が一番のポイントみたいですね。その為、仕事先が安定して長期の雇用でいるところか、長期的に働いているかという事が重要ポイントですね。もちろん収入の高低によって借入上限金額は決まってきますので、収入が低ければその分上限金額は低くなりますが、契約できるかどうかのポイントはむしろ長期的に働いているかどうかに依る所が大きいようです。

そういう点からみると質問者の方はパート勤務をずっと続けているようですので、審査も問題なく通るかと思います。ただ上限金額が収入の分低くなる事は理解しておいた方が良いでしょう。注意点としては、総量規制という法律が有りますので、キャッシング会社と契約する際には年収の1/3以上の金額の借入をする事は法律上できない事になっています。申請する際はその金額を上回らないようにする事ですね。審査の問題も有るので必要最低限の金額で申請をした方がよろしいかと思います。

審査がゆるい主婦向けキャッシングはどこなのか

審査がゆるい主婦向けキャッシングを利用する場合には、銀行系のキャッシングを使用することがおすすめです。審査においては、支払い能力があることが必要になります。そしてこの支払い能力は、金利により左右されるために、出来る限り金利が低い方が、審査に通りやすくなるのです。そして銀行系のキャッシングの特徴は、消費者金融に比べて、金利が低いことが挙げられます。そのため審査に通りやすくなるのは、銀行系のキャッシングになるのです。

金利が低ければ低いほど、同じ金額でも支払い額が少なくなります。そのため支払い能力がその分少なくて済むのです。主婦の場合には、パートなどを行うことになり、あまり高い金額を収入として得ることは難しいのです。そのため支払い能力はそれほど高くないと判断されてしまいがちなのです。なので出来る限り金利が低くなければ、まとまった金額を借り入れる、ということは難しくなってしまうのです。

しかし銀行系のキャッシングがいくら審査がゆるいとは言っても、無収入である場合には、借り入れを行うことは難しくなってしまいます。収入が無いと言うことは、支払い能力ないということです。融資を行ったとしても、返済をすることのできる能力がある、と保証することはできないのです。なので主婦でもかならず、パートやアルバイトなどを行い、そして一定の収入を得ている必要があるのです。

また一定の収入を得ていることも大切ですが、勤続年数も多い必要があります。特にパートの場合には、年収が低い傾向にあるために、勤続年数が重視されやすいのです。なので勤めている期間が短いと、その後パートを辞めてしまう可能性が高いために、審査に通ることが難しくなってしまうのです。なので最低でも一年ほどの勤続年数が必要となるのです。

このように主婦向けキャッシングは、銀行系のキャッシングとなります。主婦でも利用のしやすい低金利であるために、心強い味方となってくれるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.