審査の緩いキャッシング会社と言うと、どこが挙がりますか

審査の緩いキャッシング会社と言うと、どこが挙がりますか?私は現在多重債務者で、今月の返済が危うい状態なのです。来月以降は何とかなります。とにかく今月さえ乗り切れればいいので、教えて頂けませんか?できれば即日で融資をしてくれる会社がいいです。

今の状態では、審査を通ることは難しいでしょう

消費者金融には総量規制という決まりがあり、年収の1/3以上の融資を受けられないようになっています。もちろん実際に借り入れをした額ではなく、限度額を合算して計算される為、多重債務者で返済にも苦慮している現状を鑑みるに、総量規制に引っ掛かるか、引っ掛からないかといったところではないでしょうか?

また、審査の緩いキャッシング会社というのも、一概に決めることはできません。なぜなら、ご契約希望者の状況、希望する融資限度額、はては審査担当によっても、審査の難易度は上下するからです。強いて言うなら、銀行系よりも消費者金融の方が審査は甘いと言われていますが、消費者金融は総量規制の対象である為、今の状態では、審査を通ることは難しいでしょう。

総量規制対象外の銀行系カードローンも同様です。総量規制の対象外だからと言って、多重債務者が審査に受かるわけではありません。まずはコツコツと返済を重ね、どうしても立ち行かなくなったら、身近な方に相談をし、お金を工面して下さい。返すために借りるを繰り返していると、遅かれ早かれ取り返しの付かない状況に陥ってしまいます。そうなる前に、堅実な金銭感覚を身に付けましょう。

審査の緩いキャッシングを探すために必要なこと

審査の緩いキャッシングを探すために必要なことは、出来るだけ金利の低いキャッシングを探すことです。金利が低ければ低いほど、利息が少なくなります。その分返済を行うことが容易になるのです。審査においては支払い能力が必要になります。金利が低いほど支払い能力が必要ないために、審査に通りやすくなるのです。

支払い能力は返済に必要な能力のことです。これは勤続年数や年収に比例することになります。勤続年数が長ければ長いほど、安定した収入があり、また年収が多ければ多いほど、一度に支払う金額を多くすることが出来るのです。これらの能力があるほど、審査に通りやすくなるのです。

審査に通るためにはこれらの能力が必要です。しかし結局は使用する金額はどんな額だとしても、金利が少なければそれほど容易に返済を行うことが出来るのです。そのため金利が低ければ、審査が緩いと判断することが出来るのです。

そのため審査が緩いキャッシングは、銀行系のキャッシングだということができます。銀行系の大きな特徴としては、消費者金融のキャッシングよりも、金利が低いことです。そのため返済においては、同じ金額だとしても、消費者金融のキャッシングよりも返済金額を少なくすることが出来るのです。なので同じ金額を借りたとしても、要求される支払い能力が少なくて済みます。支払い能力が少なくて済むために、審査にも通りやすくなるのです。

このように金利が低い場所に審査を申し込むことも大切ですが、何よりも複数の金融機関に審査を申し込むことが効果的です。その理由としては、金融機関ごとに、審査において重視をするポイントが変わってくるからです。そのためある場所では審査に落とされたけれども、ある場所では審査に通った、などと言うことは良くあることなのです。なので一度審査に落とされたからといい、すぐにあきらめるのではなく、キャッシングを利用したいのならば複数の金融機関に審査を申し込むことが大切なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.