キャッシング?アトラスから宣伝メール!

キャッシングベスト3

消費者金融のアトラスから宣伝メール!キャッシングって何?

先日、消費者金融のアトラスから宣伝メールが入りました。キャッシングの宣伝のようですが、キャッシング自体、具体的な事が分かっていないので、詳しく知りたいです。

キャッシングは申し込みが簡単な小口融資サービスです

キャッシングの起源は1954年に制定された貸金業法に基づいたサラリーマン金融の融資からきいています。当時の融資対象は収入が安定しているサラリーマンが中心でした。金利が110%と高く、厳しい取立てがありましたが、審査がほとんどないので、借り入れをする人は増加していきました。ただ多数の貸し倒れが発生し、多くの消費者金融が倒産しました。
(⇒審査無しの融資は今では危険?

最終的に貸金業法で金利は20%まで下がり、ネットでの申し込みが可能になったので、多くの若者が、借り入れをするようになりました。キャッシングは即日審査、即日融資という風に手軽な借り入れ手段なので、日本人の10%が利用しています。取り立ても貸金業法で規制されていて、夜間に大人数で押しかけたり、張り紙をする、勤務先への訪問、暴力的な態度で罵声を吐くなどの行為は規制されているので、安心した借り入れができるようになりました。

消費者金融だけでなく、信販会社や銀行もキャッシングによる融資をしていて、消費者金融に比べると審査が厳しく時間がかかるのですが、金利が低いのが特徴です。キャッシングの審査は20歳以上の安定した収入のある人に限られますが、他社から多額の借り入れがあったりすると、審査に落とされることもあるので、注意しましょう。

アトラスのような中小の消費者金融は、金利は高くなりますが、審査が甘いので借り入れがしやすいというメリットはあります。
(⇒本当に安全な金融業者かどうかを調べる為に

アトラスのキャッシングを利用する方法について

アトラスのキャッシングサービスを利用したいなら、審査基準を満たせるようにしなければなりません。

アトラスは消費者金融系ですが、消費者金融系の審査は銀行系よりは優し目に設定されています。とはいえれっきとした審査があり、そこを通過しなければ利用はできません。審査の基準となるのは、返済能力と、回収可能であるかどうかという点です。これらは申込者の属性調査で確認されることになります。属性とは、本人に関するさまざまな事柄です。キャッシングにおける審査では、返済能力に関わる属性が調査されます。

代表的なものには、まず現在の収入状況があります。これが収入の額が多いか少ないかだけではなく、収入の継続性や安定性も調査されます。収入の額が多くて継続性もあれば、返済能力が高いと判断され審査は有利になります。収入状況のチェックは、給与明細や源泉徴収票など収入証明書類の確認によって行われます。

現在の借入額も、重要な審査項目の一つです。ポイントは、他社からの借入件数がどのぐらいあるかです。他社からの借入件数の規模が大きかったり、年収の3分の1を超える額であれば利用は困難となります。加入保険の種類も調査対象になりますが、国保、社保、組合保険など、加入保険の種類によっても審査が左右されることがあります。

また、重要な項目として信用情報というものがあります。これは過去の金融履歴に関する属性です。過去に自己破産や債務整理を行ったことがあるかについて、個人信用情報機関を通じてチェックされますが、金融事故の履歴があると審査は不利になります。

アトラスのキャッシングサービスを利用する場合、こうした審査項目についてクリアしなければなりません。加えて、アトラスは消費者金融系であるため、総量規制の対象になることも覚えておきましょう。総量規制の対象になる会社から融資を受ける場合は、借入が年収の3分の1までしか行えません。銀行のように融資制限がないわけではないので、この点を注意しておきましょう。
(⇒消費者金融からお金を借りる場合の注意点

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.