主婦やブラックはキャッシング総量規制有?

キャッシングベスト3

主婦もブラックもOKのキャッシングって総量規制関係ない?

主婦とかブラックとかそんな条件でもキャッシングできる、そんな会社があるじゃないですか。相当甘いから利用出来るっていう事だと思うんです。

そんな会社だったら総量規制とかって関係なく利用できたりしちゃうんでしょうか。
(⇒審査が甘い金融業者ってどうなのですか?

総量規制は貸金業全てにかかってくるものです

総量規制がかからないっていうのは特例のみです。これは法律で定められている特例で、配偶者貸し付け、おまとめローン、そういったものですね。ですから、主婦やブラックに貸し付けをするから総量規制がかからない、っていうことはないのです。もし総量規制関係ないですよ、大丈夫ですよ、なんていうキャッシングがあればそれは違法ということなので、決して利用しないようにする必要があるのです。

主婦でもブラックでもキャッシングすることは出来るのは、その利用自体が法律で規制されているという事ではないためですね。主婦やブラックの人がキャッシングできないのは、キャッシング会社が貸し付けに対してリスクがあると判断するためなんですね。このリスクは、貸したお金を返してもらえない、貸したまま返ってこない可能性があるという事から安易にお金を貸すということが出来なくなってしまうのです。

ただ、金利を高く設定して万が一の貸し倒れリスクに備えることをすることで、そういうリスクがあってなかなか借りることが出来ないと困っている人に対してお金を貸すという事を可能としているキャッシング会社があるという事なんですね。弱みに付け込んで騙そうと企む危険な業者があることも事実ですから、安易に利用しない様にしなければいけませんね。
(⇒融資を受けるなら自分自身が安心して借りられるかを考えよう

総量規制とブラック。専業主婦のキャッシングのポイント

主婦業の人は、普段から家計簿を付けるなどして、お金をうまくやりくりしています。急な出費にも備えて、普段から生活費を計算しているのです。しかし、そんなプロ主婦であったとしても、急な出費が短期間に2度、3度と発生してしまうと、やりくりが非常に厳しくなるでしょう。そんな非常事態に備えて、キャッシングを契約しておけば非常に便利です。(参考ページはこちら→キャッシングは非常時の備えとして最適です

キャッシングのカードが一枚あれば、いつでも、限度額の範囲内までお金を借入れすることができます。いちいち借りるたびに銀行や消費者金融に行かなくても良いのです。しかも、限度額に余裕がある限り、その余裕の部分を何度でも再契約なしで借りられるのですから、とても便利なのです。
(⇒融資を使うならその分限度額の管理をしっかりと

ところで、主婦はキャッシングの契約ができるのでしょうか。主婦にも、完全なる専業の場合と、定期的にパートなどに出ている場合とがあります。パートなどに出ている場合は、銀行でも消費者金融でも、どこでも申し込みは可能です。審査に通るかどうかは、金融機関の判断になります。

しかし、専業の場合は、原則論で言えば、銀行は申し込み可能で、消費者金融は申し込みができません。消費者金融には総量規制という法律が敷かれていて、本人の年収の3分の1までしか貸付できないことになっているからです。無収入の専業主婦の場合は、申し込みができないのです。とりあえず、それが原則論です。また、借りにパートをしていたとしても、審査に必ず通るわけではありませんので、注意して下さい。

審査で最も重視されるのは、その人の信用力です。信用力とは、換言すれば返済能力のことです。過去に債務整理を行った履歴があり、かつ整理終了から5年以内の場合は、通称ブラックと呼ばれます。ブラックの状態であれば、通常ならば、銀行や消費者金融からお金を借りることは、非常に困難であると言われます。

ご自身がブラックであると言う認識があるならば、むしろ大手金融機関ではなく、中小の消費者金融を利用するのが良いでしょう。中小ならば、たとえブラックであったとしても、現在の返済能力を慎重に審査してくれる良心的なところもあるからです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.