キャッシングサービスの中で、特に審査のかるい所はどこですか

近い内に急な出費が重なりそうなので、キャッシングサービスを契約したいのですが、キャッシングサービスの中で、特に審査のかるい所はどこですか?この手のサービスを契約するのは初めてですし、急いでますので、手続きの簡単な所を選びたいのですが…。

窓口での契約をお勧めします

CMやインターネットの広告などでよく名前を聞く大手各社…例えばアイフルやプロミス等の窓口契約ならば、お申し込み、契約、カードのお受け取りまでの全てを1時間足らずで済ませられます。また、郵送だと書類に記入漏れがあった場合、大幅なタイムロスが生じてしまいますが、窓口契約ならその場で担当の者が書類をチェックしますので、そのような心配は御座いません。

窓口まで足を運ぶ必要はありますが、この手のサービスが初めてという方には打ってつけですね。お持ち物はパスポートや運転免許証、健康保険証といった身分を証明できる書類と、あとは勤務先の情報さえ分かれば問題はありません。希望する融資限度額によっては、収入証明書が必要になりますが、こちらは会社経営者や個人事業主でない限り必要無いでしょう。(参考ページはこちら→融資審査で基本的に欠かせない書類

また、銀行が自動的にキャッシングサービスの審査を行う場合もあります。審査を通ると、銀行のATMやWebサービス利用時にご案内が表示されますので、事前にチェックしておきましょう。こちらは消費者金融ではなく、銀行の提供するキャッシングサービスになりますが、サービスの品質は折り紙つきです。

【参考ページ】
問題の融資審査に通る為の基準について

審査のかるいキャッシング。審査に通りやすい裏技紹介

お金はいつどんな時に必要になるかわかりません。突然冠婚葬祭でまとまったお金が必要になることもあるし、事故などで怪我をして治療費が必要になることもあります。普段からしっかり貯金している人は問題ないでしょうが、ほとんど貯金がないという人は、やはり頼りになるのが、金融機関でのキャッシングです。

最近のキャッシングは、お店まで行かなくてもインターネットで申し込め、コンビニのATMなどで簡単にキャッシングできたり返済できるので、若い女性にもとても人気があります。金融機関によってはお得なキャンペーンやポイントなどのサービスもあるので、上手に利用するとかなり返済が楽になります。

キャッシングを申し込むには、審査というものがどこの金融機関にもあります。審査になかなか通らない人は、審査のかるいキャッシング会社を探してみるのもいいかもしれません。比較的銀行系よりも消費者金融の方が審査がかるいと言われています。消費者金融の方が銀行に比べて金利は高いですが、ハードルの高い銀行の審査に通る自信がない人は、消費や金融に申し込んでみると簡単に審査に通ることもあります。

消費者金融では総量規制というものがあるので、年収の3分の1までしか貸せないことになっています。年収が少ない人は、希望借入額を少なくすると審査に通りやすくなります。過去3カ月以内に審査に落ちている人は、すぐにキャッシングの申し込みをすると、いろんな所で審査に落ちていると思われてしまうので、できるだけ審査に落ちたら3カ月以上たってから申し込むといいでしょう。

今までに金融機関から借金をして、遅延や滞納がある人も審査に落ちることがあります。他社から借入がある場合は、完済してから新たに申し込んだ方が審査に通りやすいです。審査はその人が確実に返済できるかみるので、できるだけ長く同じ会社で働いた方が有利です。最低でも半年以上勤めてからキャッシングを申し込むようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.