ネットキャッシングのリスクってなんですか

キャッシングベスト3

簡単便利なネットキャッシングにリスクはありますか

市役所に勤める公務員です。仕事がお堅いせいか、プライベートはけっこうだらしなく過ごしています。もっぱらの趣味は競艇です。近くに競艇場があることもあり、休みの日になると毎日のように通っています。公務員が競艇にはまっているなんて、役所に知られたらお目玉をくらいそうですが、これだけはやめられません。

今年で40歳になるので、早く結婚して家庭をもたないといけないのですが、彼女を見つけるより競艇に行っているほうが楽しいのが正直なところです。競艇に行く以外はいつも家でダラダラしていて、外にでるのが億劫なほどです。競艇で儲けることもあるのですが、たいていはマイナス続きなので、お金がピンチになったときにキャッシングを利用したいと考えています。店舗まで行くのは面倒なので、簡単なネットキャッシングで申し込もうと思っています。ネットキャッシングでのリスクって何かありますか。

ネットのリスクは申し込み時にミスが許されないこと、です

最近のキャッシングは、ネットから簡単に申し込みができてとても便利ですよね。便利な反面、リスクはがあるんじゃないかと心配になる気持ち、わかります。あまりにも簡単すぎてちょっと恐い感じもしちゃいますよね。では、ネットキャッシングを利用したときのリスクとはどんなものがあるのでしょうか。
(⇒ネットキャッシングが便利な理由

実際にネットキャッシングでのリスクですが、正直いってあまりありません。リスクどころか、うまく利用すれば本当に便利だし、急にお金が必要になったときに助けてくれることを考えると、メリットがいっぱいです。しかし、あえてリスクを探してみました。

いちばんのリスクとなり得るのは、申し込み時にうっかりミスで間違えてしまった場合でしょうか。ネットでの申し込みは、自分一人での戦いです。記入方法がよくわからなかったり、何を聞かれているのか理解できなくても、自分で考えて判断しないといけませんよね。もちろん、記入例みたいなものはあると思いますが、それでも判断できないとき、どうしますか?電話で確認する人もいるかもしれませんが、たいていの場合は、独自の判断で記入しちゃいますよね。

例えば、ネットでの申し込み画面に間違えて記入したとします。間違えに気づかないまま送信してしまうと、その情報を元に判断されてしまうので、うっかりミスだったとしても、ウソをついたと判断されてしまう場合もあります。そうすると、もちろん審査には通りません。さらに審査に落ちた理由は教えてもらえないので、何が原因なのかわからないまま、キャッシングできないということになりますよね。単純なうっかりミスだったのに、審査に通らないということが起きてしまうわけです。
(⇒結局審査に落ちてしまう理由ってどんなの?

逆に店舗へ直接赴いて申し込んだ場合は、記入ミスや不明な点があれば、担当者がその場で指摘してくれます。担当者が指摘してくれると、そこで間違いに気づき訂正できるわけです。そして対面でのやり取りになるので、担当者と直接話しすることで、若干審査に通りやすかったりします。相手も人間ですから、面と向かってお願いされるとなかなか断ることはできないわけです。店舗での申し込みは、対面での対応なため、このようなメリットがあります。

ネットだけの申し込みだと、間違えれば即終わり。店舗での申し込みは、担当者が間違いやおかしなところをチェックしてくれるので、慣れていない人にとってはメリットといえるでしょう。ネットでのリスクは、自分でしっかりチェックが必要ということです。勘違いや間違いなどの記入ミスは許されない、ということですね。

ネットキャッシングの利便性とリスクの関係

キャッシングは今ではクレジットカードに基本的に付与されている事が多く、その知名度も増してきています。キャッシングという現代風な名称になっていますが、わかりやすく言うと借金です。お金を借りて利息を付けて返済する事になります。しかし、ドラマや映画で見る様なヤミ金とは違い、法律に従って金利が設定されているので、簡単に破産に陥る事にはなりません。返済計画をしっかり立てて真面目に働いていれば、確実に返済する事が出来るようになっています。
(⇒融資の安全性に対する疑問

近年では更に便利になってきており、インターネットを通じてキャッシングを申し込む事も可能になってきています。ネットキャッシングは非常に便利なシステムです。キャッシングをインターネット上から申し込んで、お金を振り込んでもらう事が出来ます。インターネットから申し込む事が出来るという事は、わざわざ時間をかけて事業所に足を運んで審査を受ける必要がありません。また、そういった事業所に出入りしているところを他人や知人に見られる事がありません。

こういった利便性が長けているからこそリスクもあります。それは手軽に申し込む事が出来る故につい利用してしまうという事です。借金は出来るだけしない事が大切ですが、例えば競馬で負けてしまって悔しいからもう一戦したいという時に、すぐに簡単にお金が手に入ります。そうしてどんどん使ってしまって、利用限度額に達した時に目が覚めるという事になります。

利用限度額というのは、その利用者の返済能力を審査して、返済可能と判断されるギリギリの金額に設定されています。つまり、努力をしないと返済出来ない金額になっているので、利用限度額まで返済計画を立てずに借りてしまうと返済が困難になります。ネットキャッシングは即日融資を謳っている会社が多いので、誰もがそういった会社を選んで申込みますが、金利が他の会社よりも高く設定されている事が多いので、よく見てから申し込む事が大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.