専業主婦はキャッシング審査落ちるって本当?

専業主婦はキャッシングの審査が通らないって本当ですか?夫の収入で家族が充分暮らしていけるので私は特に外に働かずに生活しています。その代り家事・育児や親の介護や、その他諸々の家に関する手続きは全部自分でやっていますし、お金の管理も私がやっています。私は私で欲しいものがあるし、外に出たいので働きたいのですが夫はそれは許してくれません。お小遣いも多少あるのですが、友達と時には遊んだり、服を買う事もあったり急な出費も時にはあります。自分でキャッシングカードを持ちたいんですが専業主婦ではキャッシング契約は難しいですか?
(⇒最低限収入が無いと融資は難しい?

個人の収入が無いとキャッシングは難しいです

キャッシング契約をする際に必ず審査が有るのですが、そこで一番重要になってくるのが、収入です。キャッシング契約は基本個人との契約になるので、その個人自体に収入が無ければお金を貸す事は難しいと判断されるでしょう。最近ではキャッシングもアルバイト・パートの方や、年金受給者まで顧客を広げていますので、逆に言うと収入の額に依らず定期収入さえあれば契約が出来ると言っても過言では有りません。しかし定期的な収入が無い方、専業主婦や短期バイトや短期事業で稼ぐフリーターなどは審査が通らないケースが多いようですね。

ですから専業主婦となるとまず難しいでしょう。しかし全く無理という訳では有りません。夫婦で有れば収入のある配偶者の了承があればキャッシング契約も可能な所も有るようですので、そういう会社を探す事が一つの手ですね。しかしいずれにしても配偶者の了承が無いと契約はできませんので、旦那さんとの話し合いをまずしなければいけないでしょう。家庭の事も一切行っているし、自分で働く気も有るという事であれば、自分で自由に使えるお金も欲しくなりますよね。仕事に出してもらうか、カードを作って良いかどちらか2択で相談してみてはいかがでしょうか?

少なくとも家事・育児・親の面倒などで働いている分は貰っても良い気がしますし、自分で稼ぎたいのであれば短い時間でも働ければその分収入になるのでよいでのはないでしょうか。最近では自宅でパソコンを使ってできる仕事も有りますので、家事育児をしながらできる仕事も有るかも知れませんよ。

専業主婦の方がキャッシング審査落ちしないためのポイント

専業主婦の方がキャッシング審査落ちしてしまう要因には、幾つかの原因があります。そのため、これらの要因を事前に把握しておき、キャッシングのサービスに申し込みを行う事で、お金を借りやすくなるのです。

この専業主婦の方というのは、キャッシングの属性において借り入れがしにくい要因を持つものとなります。このような場合は、配偶者の方の協力があればお金を借りることはできます。専業主婦ということは、パートなどでの収入が無い方で、返済能力を確認する事が非常に困難になるのです。そのため、融資を提供する側も保証が確認しづらいために、貸し出しをすることが難しくなるのです。この収入は勤務先から得られる情報が必要になり、勤務先を持たない専業主婦の方は、キャッシングでの融資を受けることが困難になってしまいます。

そのため、専業主婦の方の場合は、キャッシングのサービス利用で旦那さんの許可が必要になります。これは旦那さんの年収を申告することで、世帯収入が評価されることとなり、キャッシングでお金を借りることができるようになるものです。そして、この申告内容に収入の安定性が確認できれば、審査に通る可能性が高まるのです。
(⇒収入の安定性が認められる立場

また、この配偶者の方の収入が安定していれば、キャッシングでの審査に通過する事は容易になりますが、この時に注意が必要なポイントとしては、信用情報に事故情報が登録されていないかどうかです。この事故情報には債務整理があり、任意整理や特定調停に加え自己破産なども含まれます。そして、過去の返済延滞の経験なども重要で、短期間に複数のキャッシング業者に借入の申し込みをすることも融資の可否に影響を与える要素となります。

このようにキャッシングの申し込みをする際には、信用情報がどうなっているのか確認する事も大切です。そのため、個人信用情報機関に問い合わせをしてみる事も重要なのです。キャッシングの申し込みの前に個人情報の確認を行っておく事で、容易にサービス利用が開始できます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.