働き始めたばかりでも借りられる?誰でも安心のキャッシングローン

新しい仕事に就きました。前の仕事を辞めてから数か月間、転職のための就職活動をしていました。貯金を切り崩して全く働いてなかったので貯金をほとんど使い果たし、就職してからお金がなくて困っています。カードローンで借り入れて繋ごうと思っているのですが、働き始めたばかりでも借り入れできるでしょうか?(参考ページはこちら→この状況は融資審査にどう響く?

働き始めたばかりでも借りられる?誰でも安心のキャッシングローン

働き始めたばかりでも借り入れは可能ですよ。給料分ほどの借り入れは難しいかもしれませんが、10万円以下なら借り入れできると思います。借り入れの際に提出する書類に勤務先を記入しますが、審査に時に本当にその会社に勤めているかどうかの在籍確認電話が入ると思います。確認が取れれば問題なく借り入れできるでしょう。

キャッシングローンは少額借り入れに利用されることが多いので、基本的には貸し付けることを前提に審査は行われます。審査の際に重要視されるのは返済能力があるかどうかということです。パートでもアルバイトでも、安定した収入があって提出書類に嘘がなければ審査に通ります。
(⇒どんな仕事でも融資を受けられる可能性あり?

長い間働いていたとしても働き始めだとしても、信用としては変わらないと思います。金融機関ができることは書類に記入されている勤務先で本当に働いていて、今月のお給料をもらうことができるかどうかということだけです。在籍確認を取ることができれば、すくなくとも働いていてお給料ももらえるだとうと予測が立つので貸しても大丈夫だと判断されるわけです。その代わり借り入れ金額は少ないと思います。

働き始めたらすぐにキャッシングは利用出来るのか

キャッシングを利用する機会は、家賃が払えなかったり公共料金が払えなかった時等です。ギャンブルに負けて、借金をしてギャンブルをして負けた分を取り返そうとする人もいますが、そうする事で多重債務に陥ってしまう事になるので絶対にそういった理由で利用してはいけません。(参考ページはこちら→多重債務になると何が大変?

前者の場合でも計画的に給料を使っていればそのような事にはならないので、日頃から借金をしなくてもいいように生活する事が大切です。しかし、そうなってしまったら仕方が無いので一度だけ利用して、すぐに返済してしまうのが大切です。働き始めたらそういった事になる場合が増えます。ではそういった時はキャッシングは利用する事が出来るのかというと、場合によっては出来ます。

働き始めてすぐに利用するという事は、審査の段階では勤続年数が一ヶ月程度という事になります。これは審査の基準はクリアしていない事がほとんどです。つまり、ほとんどの場合において審査に通過する事は出来ません。ただし、新卒採用であればこれから先が安定していると判断されるので、条件付きで借入が許可される場合があります。
(⇒勤務歴も融資審査に関わるの?

その条件は利用限度額を低額に設定するという事です。最低借り入れ金額は10万円に設定されている場合が多いので、その場合は10万円に設定されます。低額に設定される理由からは、金融機関がその人物の事を完全に信用した訳ではないことが伺えます。もし、滞納や未返済をしてしまった場合に金融機関が被る損害を最小限に抑える為の設定となっています。

一年以上勤続すれば、利用限度額を上げる事も可能です。その際には、利用審査と同じ内容で再審査がされます。借金をそれまでに一度でも滞納してしまっている場合は、利用限度額を上げる事は出来ません。滞納をしたという事は、利用限度額を上げてしまうと、更に大きな金額を滞納してしまう可能性があるので、金融機関にとっては大きなリスクを負うという事になります。その為にもしっかり完済する事が大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.