専業主婦!ブラック夫で楽天キャッシング?

キャッシングベスト3

夫がブラック!専業主婦でも楽天からキャッシング可能?

私は専業主婦で夫がブラックなのですが、楽天のキャッシングは利用可能でしょうか。

収入がなければキャッシングは利用できません

まずご主人の属性ですが、審査の対象になります。またキャッシングが利用できる最低条件として、安定した収入があることなので、無職の専業主婦では審査に通ることはできません。しかし専業主婦でも、内職で月に1万円でも収入があれば、審査に通る可能性はあります。

ただ楽天のキャッシングは、クレジットカードキャッシングなので、利用限度額が低い上に、金利も18%と高いので、他の借り入れ先を探すこともお勧めです。

まず大手の消費者金融ですと、ご主人がブラックであるということで、審査で落とされることは考えられますが、中小の消費者金融の中には、ご主人がブラックでも融資可能な会社があります。ただ定期的な収入があることが条件になってきます。
(⇒中小消費者金融の特徴について

全ての消費者金融には審査はあるので、収入以外にもポイントとなる点がいくつかあります。まず借り入れ目的です。ギャンブルや他社への返済のためというよりは、買い物やレジャーと言った方が審査の属性は上がります。また居住形態が賃貸より持家であったり、固定電話を持っていると有利になります。審査の甘い正規の消費者金融でも、金利が30%近くに設定しているところがあるので、注意が必要です。

また審査には女性よりも男性の方が有利になる傾向があるので、定期的な収入があるのであれば、ご主人がキャッシングの申し込みをする方が合理的といえます。

楽天銀行のキャッシングは夫がブラックの専業主婦も利用できる!

金融業者の多くが提供している個人向けキャッシングは、20歳以上の安定した収入を持つ人を対象とした商品です。毎月の返済日に指定の金額を返済するというのがルールなので、定期的に収入を得ているという事が利用するための条件となっています。このために、アルバイトやパートタイムであっても継続して収入を得ている場合は利用する事が出来ますが、収入を得ていない無職の人は対象からは外れています。

ただし無職であっても、専業主婦の場合は状況は異なっています。消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングは貸金業法による総量規制という規則のために、借入総量は年収の3分の1以内とされているので収入のない専業主婦は利用する事が出来ないのが大半ですが、銀行の商品の中には利用できるものも少なくはありません。

銀行のキャッシングは、銀行法という別の法律により規制されているので、貸金業法による総量規制の対象からは外れています。このために、収入により借入が制限される事はありません。つまり、専業主婦個人での申し込みが可能という事になります。ただし、商品によっては夫の状況によっては利用できないとしているケースもあるので、申し込む前の確認が必要となります。

楽天銀行の個人向けキャッシングは、楽天スーパーローンという商品名で提供されています。専業主婦も対象としており、個人として申し込む事が出来ます。夫の同意書や収入証明書は不要であり、申込み時に必要となるのは運転免許証等の身分証明書だけです。

専業主婦個人での利用が可能という事は、夫は審査対象ではないという事です。例えば、夫が信用情報機関にブラックとして記録されている状態でも、審査に悪影響を及ぼす事はありません。さらに、夫の勤務先に在籍確認の電話がかけられる事もないので、誰にも知られずに利用する事が可能です。借入限度額は一般の10分の1である50万円に制限されていますが、事業性資金以外であれば自由に利用する事が出来ます。

【参考ページ】
専業主婦の身で融資を受けるまで

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.