キャッシングの審査通りやすくするにはコツってあるの?

キャッシングの審査通りやすくするにはどうすれば良いですか?何かコツってありますか?

審査で落ちるって本当に嫌なので、出来るだけ対策しておきたいんです。何かあれば教えてください。

キャッシングの審査で重要なのは信用できるかどうか

キャッシングを申し込んだときにどうして審査をするのか、審査で何を確認しているのかですが、お金を貸しても大丈夫な人物であるかどうかを見ているんですね。お金を貸している銀行やサラ金は返済時の利息を収入としています。返済してもらわなければ収益にならないので、ちゃんと利用してちゃんと返済してくれる人に使ってもらいたいんですね。ですから、審査では信用できるかどうかをしっかり確認されるんです。

審査で通るコツがあるとすれば、いかに信用情報に傷が無いかという事でしょう。信用情報には今現在の借金情報だけではなく過去の借金情報も登録されています。過去の借金情報については延滞等しておらずしっかり完済出来ていれば特に問題にはなりません。ですが、完済できずに債務整理を行ってしまっている場合は情報がブラックとして登録されてしまいますから審査で不利になりますし、ほとんどの場合でキャッシングを利用することは出来ないでしょう。

現在複数のキャッシングを利用しているという事も審査では不利になります。返済金額増える、返済負担が大きくなっては自社の返済に支障が出てしまうかもしれません。それをリスクだと捉えれば審査に通らないんです。ですから、キャッシングの審査に通りやすくするという事であれば、今ある借金は全てスムーズに完済しておく、ということぐらいでしょう。その他携帯電話料金の支払いやクレジットカードの支払等も遅れないように気をつけておきたいですね。ちゃんと返済できるんですよ、という事を示せばよいのです。

【参考ページ】
可能な限り融資を受けやすくするコツ

キャッシングの審査通りやすくするには基準を理解することが大切

キャッシングの審査通りやすくするには、キャッシングの審査基準をきちんと理解する必要があります。消費者金融が提供している少額融資のサービスは、消費者金融が勝手に基準を考えているわけではなく法律的な基準によって審査をしなくてはいけないポイントがあらかじめ決まっているのです。そのため、事前に準備を行っていれば審査に簡単に通ることが出来ます。

では、具体的にどのような点に注意をして審査を受ければ良いのでしょうか。キャッシングの審査で最も大切になるポイントの一つは、きちんと収入を得ているかどうかなのです。これは正社員として給料を得ているだけではなく、アルバイトやパート程度の収入であっても構いません。一定の収入を得ていれば審査に通るようになっていますので、まずはそうした職に就くことが大切になります。

なぜこのようなことが言えるのかというと、少額融資のサービスは融資の申請をした人物の年収によって融資の上限が決まるからなのです。融資の上限は一定以上と決められているわけではありませんので、例えば一度の融資で数万円程度のお金を借りることも出来ます。事実、学生であってもお金を借りることが出来るわけですから、それほど多くの収入を必要としないのです。

これは、少額融資のサービスに関して規定した総量規制という規制の影響だと言えます。総量規制は、少額融資のサービスを提供する時には年収の三分の一を上限として設定しなくてはいけない旨が書かれていますので、これを勝手に破って必要以上のお金を消費者に貸すことは消費者金融には出来ません。そのため、収入の審査は非常に大切になるのです。

このように、キャッシングの審査のポイントは法律によってある程度決まっています。このポイントはどこの金融業者であっても変わりなく、収入に関しては同じような審査基準によって判断がなされますので、収入を得ていればそれだけでお金を借りることが出来るようになるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.