内10万キャッシングってなってたらどういう事?

クレジットカードを持ってるんだけど内10万キャッシングみたいなことが書いてます。これどういうことですか?

キャッシングってお金を借りるっていうことですよね。特に申し込んだ覚えはないんですけどこれってキャッシングできるっていうことですか?

内キャッシング枠はキャッシングとして利用できる金額

クレジットカードを持っていると、ショッピング利用だけでなくキャッシングを利用することも出来ます。通常ショッピング機能だけを利用しているという人の方が多いかもしれませんが、ショッピング機能というのはクレジットカード会社が一時的に立て替えて支払いをしてくれて、実際の支払いはクレジットカード会社にするというものですね。1か月分の支払いをまとめてすることが出来て、1回払いであれば手数料もかかりませんし現金を持ち歩かずに済むというメリットもあります。

キャッシングというのはお金を借りるという事になりますね。クレジットカード会社からお金を借りて、それを返済するというものです。ちょっと困った時にカードで簡単にお金を借りることが出来る便利さはありますが、キャッシングを利用するためにはキャッシング枠の設定をする必要があるんです。キャッシング枠というのは、キャッシングとしていくら利用することが出来ますよ、というものです。

そして、このキャッシング枠というのはショッピングで利用できるショッピング枠と全く別という事ではなく、ショッピング枠の範囲内に設けられることになります。ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が10万円であれば、ショッピング枠50万円の内10万円をっキャッシングとして利用できますよ、ということになります。合計で60万円を利用出来るという事ではないのです。内キャッシングというのはそういうことです。

【参考ページ】
クレジットキャッシングの仕組みについて

利用限度額の内10万キャッシングもできます

キャッシングの返済方式は、残高スライドリボルビング払いというものになっています。これは、あらかじめ業者が利用者ごとに定めている利用限度額の範囲内で、自由に追加借入や繰り上げ返済ができるというシステムです。毎月の返済については、借入残高に応じて段階的に金額が変化するようになっていますが、借り入れ金額が少なければ返済の金額もかなり少なめになっていますので、それほど苦労することはありません。

したがって、キャッシングを上手に利用するためには、必要最低限の金額しか借入れをしないことが重要になってきます。また、キャッシングの利用頻度が高い人にとっては、利用限度額が高いほど使い勝手が良いということになります。キャッシングは生活に関する用途であれば特に制限がありませんが、通常の目的別ローンに比べると利率は高めになっています。そのため、車の購入や教育資金といった長期的な借入には向きませんが、短期間の借入であれば保証人をつけたり不動産などの担保設定をする必要がないため、非常に便利です。
(⇒用途も自由で使いやすいキャッシング

ただし、金利の高さは否めませんので、利用限度額が高くなっても、その内10万キャッシングを利用するといった最低限の使い方をすることが重要です。この返済方式では、借り入れ金額が増えるほど利息は高くなり、毎月の返済に苦慮するようになりますので、基本的には少額の借り入れを短期で返済するという使い方が最も負担の少ない利用方法となっています。

なお、キャッシング利用者の中には数十万円単位の借入を申し込み時点からしている人も多く見かけますが、実際には利用限度額に関係なく、1万円や1000円からの借入でもできますし、完済した後も解約の申し入れをしない限りは、費用負担なしの状態で契約は継続しています。当然、借入をしていなければ利息もかかりませんので、いざというときのためにあえて解約せず、カードを保有しているという利用者も少なくありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.