未成年でも社会人と同等の融資を受けられるキャッシング会社は

教習代の支払いにキャッシングサービスを利用したいのですが、私はまだ未成年です。未成年でも契約可能なキャッシングサービスというのはあるのですか?できれば成人後、就職後も利用していきたいので、社会人と同等の融資を受けられるものが良いのですが、そんなキャッシング会社はありませんよね?また、学生専用のカードというのも少々恥ずかしい気がしますから、傍目には学生専用のカードと分からなければ尚良いのですが…。

未成年ならば、学生キャッシングしか選択肢はありません

学生でも20歳以上で、収入があるなら、消費者金融各社のキャッシングサービスを契約することは可能です。しかし未成年となると、学生キャッシングしか選択肢はありません。また、学生キャッシングはあくまで学生専用のキャッシングサービス。就職後も継続して利用することは不可能です。

そこで、まずは学生キャッシングではなく、アイフル等の大手消費者金融を契約してみては如何でしょうか?大手の一部は、20才以上で安定した収入さえあれば、学生の皆さんでも融資を受けられますし、学生キャッシングとは異なり、サービスの内容(金利その他)も社会人の方々と全く同じものを受けることになります。

ただし、融資の限度額は総量規制により、年収の1/3以下と決められています。つまり、アルバイトの年収が70万円ならば、限度額は約23万円ということになります。こればかりはどうしようもありませんので、とりあえず学生の間はそれで糊口を凌ぎ、就職したら限度額を引き上げるなどすると良いでしょう。

未成年や会社に勤めてない社会人はキャッシングを利用出来るのか

キャッシングは借金をする事であるので、利用の際には必ず審査を受ける事になります。そこで調べられるのは利用者の経済力です。経済力から借金の返済能力を算出して、金融機関の独自の審査基準に達していれば利用許可が出されます。経済力とは年収だけではありません。勤続年数や毎月安定した収入があるのかという様な安定性が非常に重視される傾向があります。つまり、宝くじで数億円を当てたとしても、無職であれば借金の審査には通りません。(参考ページはこちら→仕事があれば融資は可能に?

では未成年や社会人一年目であれば、利用審査に通る事は無いのかというとそういうわけではありません。ある程度の制限が付きますが、場合によってはキャッシングを利用する事が出来ます。まず未成年の場合は親の同意が必要になります。

そしてアルバイトをしており、収入がある事が絶対条件です。アルバイトは非正規雇用であるので、安定しているとは言えません。しかし、勤続年数が一年以上であり、ある程度の収入を毎月欠かさず得ているのであれば、ある程度安定していると判断されます。

そして場合によっては親に保証人になってもらう必要があります。金融機関によって変わってくるので一概には言えませんが、もしキャッシングを利用する予定や見込みがあるのであれば、親と仲良くしておく事が大切です。そしてこの場合の利用限度額は10万円以下に設定される事がほとんどです。未成年である場合には、財産の差し押さえが難しい場合があるので、そういった時に金融機関への損失を最小限に食い止める為に、少額に設定されています。

社会人一年目の人物においては未成年ではないので、これらの保証人の手続きは不要です。しかし、利用限度額には同じく制限がかかります。会社に勤めて間もないという事は、転職の可能性や退職してしまう可能性もあります。つまり信用性が薄いという事になります。こういった場合においては、未成年がキャッシングを利用する場合と同じく、利用限度額が極少額に設定されています。

【参考ページ】
年齢と融資は深く関わります

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.