レディースキャッシングは無職の専業主婦でも受けられる?

最近、レディースキャッシングの広告をよく目にします。「専業主婦でもOK!」や「専業主婦でも融資が受けられます」といった触れ込みが多いように思えますが、専業主婦とは今の私のように収入が無い状態のことを指しているのですよね?本当に専業主婦でもキャッシングが受けられるのですか?
(⇒仕事をしていなくとも借りられるのは本当?

レディースキャッシングは専業主婦にもサービスを提供しています

近年、女性向けのレディースキャッシングは拡大の一途を辿っています。大々的に「女性専用」を謳うレディースキャッシング専門の業者もあれば、プロミスやレイクといった大手によるレディースキャッシングプランもありますが、実際の金利や貸付条件はまちまちといったところです。専業主婦への融資を売りにしている業者もあれば、収入が無い以上は融資を行わない業者も御座います。私が見る限りでは、半々といった所でしょうか。

零細の業者はホームページに詳しい貸付条件が記載されていないケースも御座いますので、気になるのであれば、お電話かメールで問い合わせてみては如何でしょうか。レディースキャッシングはオペレーターも全員女性。見も知らぬ男性には話せないようなことも、同じ女性なら安心ですね。
(⇒安心安全の借り入れはおすすめです

また、審査も一般的な消費者金融より甘めで、即日審査・即日融資も珍しくありません。今まで引け目を感じていた専業主婦の方も、これを機にキャッシングを契約してみましょう。確かに、誘惑も多いサービスですが、正しく利用すれば、生活を助ける必需品となってくれるはずです。

無職主婦レディースキャッシングの利用方法について

無職主婦レディースキャッシングは、専業主婦専用のキャッシングサービスです。

専業主婦は貸金業法の法律の中では、配偶者の同意があれば利用する事が可能になっています。しかし、大手消費者金融の多くは、法律の中では可能になっている専業主婦への貸付を行っていない消費者金融が多いのが特徴です。

これに対して、中小の消費者金融などでは、少しでも多くの顧客を掴むため、無職主婦レディースキャッシングを可能にしている会社も多く有るのが特徴です。大手の消費者金融の場合は、顧客獲得のターゲットを収入が見込める人を対象にしていることなどからも、専業主婦への貸付を行っていないケースが多いのです。
(⇒女性特化のレディースローンの強み

所で、無職主婦レディースキャッシングを利用できるのは、年齢が満20歳以上であること、専業主婦であり自らの収入がないこと、そして配偶者の同意を求める事が出来、配偶者の年収を対象に審査が出来ること、保証会社の保証を受ける事が出来るなどの条件が有ります。保証会社の保証を受ける事が出来ると言う条件は、キャッシングを利用する場合、担保や保証人が不要になっており、債権の回収を行う場合に困難になることからも、信用保証業務を行う保証会社が代行をしているのです。
(⇒最低限融資を受ける為に満たしておく事

因みに、保証会社に保証を代行して貰う場合には保証料と言うものが必要になるのですが、保証料は敢えて徴収されていないのが特徴です。

但し、キャッシングの貸付金利の中に実質年率と言う形で保証料が含まれているのが特徴で、保証料は利息の中に含まれており、毎月返済を行っている事になるのです。

無職主婦レディースキャッシングの利用にあたっては、配偶者の同意が必須となり、審査は配偶者の年収で行われることになります。また、申込みを行う際には配偶者との婚姻関係を証明する事が出来る書類の提出が必須であり、この証明書が無ければ申込みをすることが出来ません。これは一般的なレディースローンの申込みと大きく異なる点と言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.