キャッシング出来ない理由って何が考えられますか

キャッシングが出来ない理由って何がかんがえられますか?22才のフリーターですが、今度一人暮らしをしようと考えているんですがお金が無いのでキャッシングで借りようと考えています。金額的には20万円くらいなんですが、長期の仕事も決まったので充分返済できる金額だと考えています。しかし契約出来る所が無くて困っています。どういう条件が揃ったら契約できるのでしょうか?またできない理由も知りたいです。

在職期間は審査項目の重要項目です

キャッシング契約をする際には必ず審査が行われます。その審査で通らなければ契約をする事はできません。審査にはいろいろと項目が有りますが、その中でも、年収・職業・在職歴・身分証明は最重要項目となり、その中で基準を満たないものがあれば審査は絶対に通りません。最近ではアルバイトや派遣・主婦でも借りれる所は多くなってきていますので、職業自体有る程度幅広く受け入れてもらえると考えても良いでしょう。しかし収入・職業の点で審査基準の話をすると、「定期的な収入が見込める仕事」というのが条件になってきます。(参考ページはこちら→融資が問題なく使える職業について

つまり短期的な仕事では条件としては不十分です。また仕事をして間もない、とかこれから仕事を始めるという事で有れば長期的な仕事に就いているという証明にはなりませんので審査では非常に厳しい判断をされると思います。質問者のようにまだ仕事に就いていず、これから始めるという事であれば条件に的には非常に厳しいと考えなければいけません。自分では仕事もちゃんと長期の仕事だし、きちんと返せると考えていても、それが返済能力に関しての何の証明にもなりませんのでそれだけでは借入をする事は難しいでしょう。

まず今出来る事としては、仕事に就く事です。仕事を始めたという時点で、条件的は一つ良くなります。またできれば一人暮らしする期間を延ばしてお金を少しでも貯めた方が近道でしょう。キャッシングをしないに越したことは有りませんし、目標金額がその期間で溜まるかも知れません。半年仕事をしてまだ足りないようであれば借りても良いかもしれません。その時には少なくとも半年の在職期間は有りますし、長期に見込める仕事と認めてもらえるかもしれません。キャッシング会社にも通りやすい所とそうでない所が有るので、その点も一度調べなおしてはいかがでしょうか。

キャッシング出来ない理由、それは様々です

急に現金が必要になった時、いつでも手軽に必要なお金を借りる事が出来て便利なキャッシングを利用したいと考えた場合、まずは、銀行や消費者金融の審査を受け、それに通る事が条件となってきます。ただ、この審査に通らなければ、キャッシングを利用する事はできません。
(⇒融資が使えるようになる最低限の条件

キャッシング出来ない理由は、申し込んだ人の条件によって様々です。キャッシングの利用自体、全く初めての状態で、審査に申込み、審査落ちをした場合、考えられるのは、その業者の審査基準に達していなかったという事です。

審査基準というのは、業者によって違うものですが、どこの業者も、その基準に関しては明らかにしていません。ですから、受けてみるまで分からない部分もあるのですが、大手メガバンクなどは、年収や雇用形態、勤続年数などに対して、かなり厳しい基準を設定している事も珍しくありません。
(⇒銀行の融資審査って厳しいの?

ですから、年収など様々な条件に対して不安がある状態で、審査が厳しいとされる銀行や業者を選ぶと、審査落ちの可能性が高くなります。それとは反対に、消費者金融や地方銀行などは、比較的審査が甘いとされていますが、それでも一定の基準は存在し、誰でも通るという訳ではありません。

特に、審査落ちの可能性が高くなるのは、非正規雇用で、働き方が不安定な場合です。年収に関しては、仮審査などを利用すれば、一定の基準をクリアしているかどうか、確認が可能です。ですが、実際の審査になると、雇用形態、勤続年数等も重要になってきます。特に、非正規雇用の場合、勤続年数が重要になってきます。

時給などが高くて、収入はあっても、短期雇用を転々としている人は、いつ返済能力を失うか分かりません。それに対して、同じ勤務先に長く勤めている人は、これからも働き続ける可能性が高いと考えて貰える可能性があります。キャッシングを利用したいと考えた場合、審査に通りやすい業者選びをするのと同時に、自身の働き方等を再確認しておく事も大切になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.