キャッシング増額満額希望ですが通る方法は?

来月車検が迫っているのですが、正直今の所持金では足りそうにありません。現在キャッシング契約をしている所が有るのですが、そこも借入限度額までそんなに余裕が無いので、再借入しても足りないです。それでできれば新規契約を今からするのも手間ですし、あまり2つ3つもカードを持ちたくないので、できれば今のところで増額をしたいのですが、どのくらいの金額ならできますか?
(⇒融資額の増枠が可能かどうかを知る

ちなみ今30万円限度の借入をしていますが、プラスで20万円の増額希望です。満額で通したいのですが、うまく通せる方法があれば知りたいです。

増額申請には審査が有り、その審査次第です

借入額の増額をしたい場合はまず申請を出すべきなのですが、基本どこの会社でも増額の場合は新規と同様に審査が有ります。もちろん既存取引ですので新規に比べて有利な点も有ります。どこが有利かというと取引実績が有る為、その分信用度合が違うという事です。キャッシング会社からしても一から調査しなければいけない新規顧客に比べて既存顧客への増額の方が信用度が高いので良いのです。しかし反面、返済の部分で問題が有れば信用度が落ち新規より不利に働きます。つまり返済遅延や金額不足などが度々あればその分マイナス評価になるのです。また再借入が多い方もマイナス評価になるようですね。

それで増額できるかどうかという事ですが、まず最低基準は満たしてかないと行けません。キャッシング会社が消費者金融系であれば増量規制に引っ掛かりますので、年収の1/3未満が貸付金額の上限金額です。つまり現在の借入、他社での借入・ローン額なども含め、現在年収の1/3未満の額でしか貸し付けが出来ないという事ですね。この金額に引っ掛かっていれば審査以前の問題ですね。そして次に一般的にですが、始めの契約から半年以内というのは増額審査が通りにくいと言われています。その期間は信用調査期間として考えられているようですね。

それで纏めますと、まず50万円の借入限度額として、他社借入と合算して年収の1/3未満が借りれる限度額です。そして契約から半年以上経っている事と、返済に遅延や金額不足が無いか、再借入を頻繁にしていないかという事が審査のポイントになってきますので、まずはそこで通りそうか確認を取る事が第一にやる事ですね。自信が有れば良いですが、自信が無ければ申請金額を少し下げる事も考えなければいけません。金額が下がればその分可能性は増えますので。逆に自分に有利な情報、年収がUPしているなど、があれば証拠となる明細などを用意しておくべきです。不利な条件を少なくして有利な条件を増やす事以外の良い方法は有りません。

お金が足りないためキャッシング増額満額希望

消費者金融会社でお金を借りる際には、通常キャッシングの申し込みをする必要があります。その申し込みに応じて、審査を経て審査が通れば借り入れが可能となります。その申し込む際に希望額を記入して申請するので、その金額が当面の限度額となります。

消費者金融会社によって限度額の上限は決まっていますが、その上限よりも、消費者金融会社の場合は銀行と違い、借り入れることができる枠が法律によって決まっています。それは、年収の3分の1までです。よって、年収の3分の1がキャッシングの個人の限度額となります。

もし、申し込み時に希望額が満額超えていた場合は、金融会社の担当者からいくらまでなら借り入れることができるという説明があります。反対に満額に満たない申請の場合は、まだ増額ができるという案内をします。しかし、初回の契約では、支払いの実績がないため、満額は契約できない場合もあります。

その実績を作るには、初回は少額で契約してからしっかり返済することで、信頼してもらえるので、その後さらにキャッシング増額満額希望をすれば、審査に通る可能性が大きいです。金融会社との契約の間で最も大事なものが、信頼関係なので、その実績を作ることは非常に重要です。

キャッシングの契約をする時には、運転免許証などの身分証明証が必ず必要になります。また、借り入れる金額が大きくなれば収入を証明する書類も必要になってきます。申し込みは、金融会社の店頭や無人受付機、インターネットのサイト上でも申し込みが可能です。よって、インターネットの場合は24時間受け付けています。
(⇒融資手続きに必要な物について

その申し込みに基づき審査がなされますが、早ければ申し込みをして約1時間程度で契約が成立することがあります。特に、仕事をしていて、これまでに借金をしたことがない人は、審査が早く通りやすい傾向があります。銀行と比べると、非常に審査が早いところが、魅力的であり、消費者のために工夫されていることを実感できます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.