キャッシングの審査が通らない理由は何?

キャッシングベスト3

キャッシングの審査が通らない理由はなんですか?

キャッシングの審査が通らない理由がわかりません。私は21歳のフリーターですが、仕事はいろいろやっているので月収では多い時は20万近くあります。友達が同じ年ですがアルバイトで月収は12万円くらいなんですが、この前キャッシング契約をしていました。それを聞いて間違いなく自分もOKって思っていたんですが、友達と同じキャッシング会社の審査を受けたら駄目でした。私は演劇を生活の中心に置いているので、確かに仕事が出来なくて収入が低い月も有りますがトータル的には私が稼いでいると思います。なぜ通らないか理由はわかるでしょうか?

審査は総合判断なので理由は特定できません

今解っている情報だけで審査が通らなかった理由を判断する事はできません。キャッシング会社に理由を聞いても教えてはくれませんので、どうしても理由が知りたければネットのキャッシングを対象にした情報サイトなどから情報を集めるしかありません。ネットではキャッシングに関してのいろいろな検証・比較・情報収集を行っているサイトが有りますのでそういう所でどういう条件が通りやすいか、通りにくいかなど、実体験などを含めた情報収集をし、自分の条件と比較する事から割り出していくしか有りませんね。

審査の傾向として言える事ですが、借入金額によっては、年収よりも職業・在職期間の方が重要視される事が多いようですね。要は定期的な収入がきちんとあるかという事が重要なのです。貸し付ける側のキャッシング会社としては、収入が多い時にはたくさん返済してくれるけど安定していない人より、決まった期間安定して返済を継続してできる人の方が信用できるという事ですね。その点で在職期間や、定職という事が重要視されるのです。書かれた文面からの情報だけでは分析できませんが、いろいろ仕事をやっているけど短期仕事をたくさんやっているのではないでしょうか?
(⇒融資審査に通る為に欠かせない事

短期の仕事をたくさんやって稼いでいても長期的な安定が無い事をキャッシング会社は嫌うんですね。そういう部分がひょっとしたら審査に響いたかもしれませんよ。まあお金に困っているのでなければ無理にキャッシングをする必要も有りません。借金自体あきらめた方が結果的には良いかもしれませんよ。

【参考ページ】
やはり融資の審査基準ははっきりしない?

キャッシングの審査が通らない主な原因とは

キャッシングの審査が通らない主な原因は、支払い能力が確認できないことと、既に複数の金融機関から金融商品を利用している場合です。支払い能力は返済を行うことが出来る能力であり、これが欠如されていると、融資を行うことが出来なくなってしまいます。既に複数の金融商品を利用していることも、審査に落とされてしまう原因になってしまいます。そのためキャッシングの審査に落とされた場合には、何が原因かを考える必要があるのです。

支払い能力の欠如により、審査に落とされてしまった場合には、収入が無い場合に落とされやすくなってしまいます。融資を行ったとしても、収入が無い場合には、融資した金額よりも多くの金額を返済してくれることを見込むことが出来ないからです。キャッシングにおいては、貸した金額よりも必ず多くの金額を返済しなければなりません。収入が無いとそれを行うことが出来ないのです。なので審査に落とされてしまうことになります。

また勤続年数が少ない場合にも、審査に落とされやすくなってしまいます。安定した支払いを行ってもらうためには、長期間の収入を継続しなければなりません。しかし勤続年数が少ない場合には、単純に働く期間が短いために、これから先どのぐらいの期間を働くことが出来るのか、ということの見通しが出来なくなってしまうのです。働いている期間が長いほど、これから先も安定した収入を期待することが出来るために、審査に通りやすくなるのです。
(⇒さらに職業によっては借りにくくなる事も?

既に複数の金融機関からローンを組んでいる場合には、キャッシングの審査に落とされやすいのです。これは既に金融商品を利用しているにも関わらず、さらにキャッシングを利用しようと思っている、ということは、現状でも返済を行うことが出来ないので、さらに借金を行おうとしていることになってしまうのです。なので支払い能力に対して大きな疑問が生じてしまうために、利用開始を行うことは難しくなってしまうのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.