新社会人の為のキャッシングってなんですか

キャッシングベスト3

新社会人の為のキャッシングって何のためにあるんですか

車の部品を扱う専門商社に入社したばかりの新社会人です。商社なので英会話は必須ですが、得意と思っていた英語がなかなか通じなくてちょっと焦っています。日常会話は問題ないのですが、どうもビジネス英会話が苦手だったようです。ビジネス英会話ができないと重要なポジションにはつかせてもらえないので、自力でスキルアップするつもりでいます。

最近、仕事の帰りにビジネス英会話をマンツーマンで習っています。グループレッスンより集中して学べるので良かったと思っていますが、レッスン料が高いのがネックです。給料の大半が吹っ飛んでしまいます。でも自分のスキルアップのためなので、レッスンだけはやめたくありません。当面、キャッシングでつないでいこうと思いますが、入社したてだと審査に通りにくいと聞きました。その反面「新社会人応援キャンペーン」みたいな広告をよく見かけます。勤務実績がないと審査に通りにくいはずなのに、なぜ新社会人を取り込もうとしているところがあるのですか?何かのワナですか。

未来の顧客を早めに獲得するためのキャンペーンですね

おっしゃる通り、キャッシングでの審査というのは「勤続年数」を重要視する傾向にあります。年収の額よりも、継続して長く務めているということに重きをおきます。では、新社会人というのはどうなのでしょうか。入社して間もないわけですから、年収も明確にはわからないし、勤続年数もまだ数か月しか経っていませんよね。キャッシングの審査条件でみると、あまりよくない属性ですよね。普通で考えると審査には通りにくいといえるでしょう。

審査の条件を満たしていないのに、なぜ新社会人を取り込もうとしてとるところがあるのでしょうか。これにはちゃんと理由があります。金融機関が「未来のお得意様」を獲得するためにキャンペーンをおこなっているんですね。決してワナではありませんよ。

大企業に就職が決まった人でも、入社したての頃はやはりキャッシングの審査には通りにくいといえます。ただし、1年以上経てば立派な「お得意様」になり得る可能性は高いわけですよ。そこで一足早く契約することで、上客を確保しておこうという狙いなわけです。雛にふ化する前に卵の段階で取りこんでおこうというような作戦ってところですかね。

この手のキャンペーンで審査に通りやすい人は、公務員や大企業など離職率の低いところに勤務している人ですね。入社してすぐに辞める確率の低いところはすんなり審査に通る傾向があります。もちろんそれ以外でも正社員として入社した人であれば、審査は通りやすいといえます。ただし、正社員というのがひとつのポイントになるかもしれません。契約社員や派遣社員でもいける場合もありますが、正社員にくらべたら審査に通る確率は低いかもしれません。

入社直後にキャッシングを申し込みたいと思ったのなら、こういったキャンペーンをしているところを狙うのがいいでしょうね。もちろんワナでもなんでもありません。本来なら審査に通りにくいけど、「未来を信じて審査を通してあげますよ」ということなので、安心してキャッシングの申し込みをしてください。

仮にキャッシングに申し込んで、落ちてしまった場合は、立て続けに申し込まないようにしましょう。一度審査に落ちると、個人の信用情報にそのことが記載されてしまいます。一度記載されると次に申し込んでも落ちる可能性が高いので注意してくださいね。もし落ちてしまったらせめて半年程度経ってから再度チャレンジしてするようにしましょう。1年以上継続して働けば、問題なく審査には通りますよ。

新社会人の為のキャッシングのオススメの方法

新社会人の為のキャッシングはいくつかのポイントを守ればとても有効なサービスです。注意すべきポイントは2つです。

1つめは返済方法を考えることです。キャッシング・サービスの返済方法は各社とも個性がありますが大きく分けて33つあります。1つ目は翌月にすべて返すこと、2つ目は分割した回数で返済すること、3つ目は毎月定額返済しながらある程度自由に返済するリボルビング払いです。
(⇒融資の返済方式ってそんなにたくさんあるの?

キャッシング・サービスは利用限度額が設定されていますので、その中であればいくらでも好きな金額が借りられます。新社会人の場合は少なめに設定されていることが多いですが、利用回数増えていけば自然と限度額は上がっていきます。返済方法を考える際、ボーナスが出た時に一気に返したい、普段は少なめに返済したいということであればリボルビング払いがオススメです。利息の面では他の方法に比べて不利なことが多いですが、定額返済の他にいつでも一部繰上げ返済が可能です。しかも、分割払いと違い、返済、借入の双方で利息計算がやり直されます。元本が減っていけば自然と利息も減っていくのでボーナスが出た時に一度に返済したい、余裕がある月には多めに返済するなど自由に返済が可能です。

キャッシング・サービスを利用する際に気をつけておきたいポイントの2つ目は利用できる場所を確認しておくことです。一般的にローン会社のATMは利用できますが、夜間や休日は利用できない、利用したい時に場所が分からないなどいざというときに困ったことになることがあります。そこで、キャッシング・サービスを契約する際に利用できるATMがどうなっているのか確認しておくとよいです。特に最近のキャッシング・サービスではコンビニの24時間利用可能なATMを手数料無料で利用できるサービスも増えてきているので、自分の利用したいシチュエーションで利用できるかも確認しておくとよいです。キャッシングは生活に余裕をくれるので便利に活用したいものです

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.