スカイオフィスって何ですか?キャッシングできるのですか

転勤で福岡に引っ越して半年になります。右も左もわからない土地で何とか生活していけるようにはなりましたが、引っ越すとお金がかかるものですね。引っ越し代や住むところは会社が用意してくれましたが、家財道具や何やらでけっこうな額を使ってしまいました。単身赴任なので、毎日外食しているのも原因かもしれません。外食ついでについ飲んでしまうこともたびたびあり、食費と飲み代がかさんできています。自炊すればいいのでしょうが、今までやったことがなく、調理器具さえほとんどないのでちょっとムリですね。

福岡に来てから「スカイオフィス」って名前をよく聞きますが、これは消費者金融か何かですか?自分のような単身赴任者にもキャッシングできるのでしょうか。
(⇒職業などで融資審査結果は変わる?

地域密着型の中堅消費者金融がスカイオフィスです

スカイオフィスとは、博多に拠点を構える地域密着型の中堅消費者金融です。元は「ニッセイキャッシング」という名前で営業していたようです。全国的に知名度はあまり高くありませんが、地元を中心に展開している消費者金融だと言っていいでしょう。地元の人は優遇してくれるということもあり、福岡では結構名前が知られているようです。審査は比較的甘く、10万円前後の少額な融資を依頼する人が多く、最大で50万円まで融資可能となっています。店舗は博多駅前にありますが、ネットで申し込みが可能です。もちろん福岡だけではなく全国どこでも対応しています。

単身赴任で福岡に住んでいるということなので、ぜひスカイオフィスでキャッシングを申し込んではどうでしょうか。ただし、高額の融資は期待してはいけません。最高でも50万円なので、ちょっとお金が必要なときにキャッシングするような感覚ならいいかもしれませんよ。

キャッシングの申し込みって何かと不安がつきものですが、スカイオフィスに限っては審査が甘く、即日対応してくれるスピードさを兼ね備えています。ただし、審査が甘い分、若干金利は高めです。15%~ですが、借りてすぐに返済できるのであれば、何ら問題はないでしょう。
(⇒融資で審査が甘いのは良い事?

他社からの借入れなどがない人や、あっても延滞していない人は問題なく審査に通るでしょうが、自己破産した人・信用情報がやや黒くなりはじめている人に対しても柔軟に対応してくれることで有名です。他社でキャッシングを断られた人が最後の砦として、スカイオフィスを訪れる人も多いようです。そのくらい柔軟に審査をしてくれて、困っている人の力になってくれるのがスカイオフィスといえるでしょう。

申し込み方法は、博多駅前にある店舗を訪れてもいいですし、ネットから申し込みも可能です。ネットの場合は24時間受け付けているので、店舗の時間外であればネットから申請するのがいいかもしれません。ネットの申請画面は必要最低限のことを記入するだけなので、簡単ですよ。ここで注意しておきたいのは、ウソの記入をしないことと、限度額を高く設定しないことです。多少の信用情報の汚れは対応してくれるので、正直に申請してください。ウソをついたがために審査に落とされるなんてことのないように。限度額は最高50万円ですが、いきなり50万円いっぱいまで申請せず、まずは10万円程度にしておくのが審査の通るコツでしょう。

大手の消費者金融を利用するのももちろん可能ですが、地域密着型として営業しているところは、地元住民をとても大事にしてくれる傾向があります。せっかくなので店舗へ足を運んで直接話をすることをおすすめします。対面で申し込むことで何かしら優遇してくれる可能性は大きいですよ。

スカイオフィスのキャッシングを利用するために必要なこと

スカイオフィスでキャッシングを利用したいと思ってる方は、いくつかのポイントをチェックしておく必要があります。

まずは、スカイオフィスが消費者金融であることです。消費者金融系のキャッシングの特徴としては、審査が優し目であること、金利が高いこと、総量規制の対象になることなどがあります。他にも、審査にかかる時間が短いこと、無担保で借りられることも特徴です。このうちメリットになるのは、審査が優しいこと、審査時間が短いこと、無担保融資ができることです。
(⇒キャッシングでは無担保が当たり前?

デメリットは、金利が高い、総量規制の対象になることです。スカイオフィスのキャッシングサービスを利用するときは、まずこうしたメリット・デメリットについて分析しておくことです。特に、金利と借入限度額については注意深く見ておかなければなりません。

消費者金融系の金利は銀行よりも高いので、計画性を怠れば返済負担をますます大きくしてしまうことになります。また、消費者金融系は総量規制の対象となって借入が年収の3分の1までしかできません。銀行のように無制限にはなりませんので、この点も事前に確認しておく必要があります。

さて、消費者金融系を利用するためには審査に通過しなければなりません。審査項目となるのは、現在の収入、勤務先、居住状況、家族構成、他社からの借入状況、過去の金融事故情報などです。消費者金融系の場合、雇用形態に厳しい条件はありませんが、ともかく安定した収入があることが大事です。安定した収入がないと返済能力がないと判断されますので、パートでも派遣社員でも、継続的かつ安定的な収入があることを証明しなければなりません。

勤務先は、規模が大きいことが重要です。大会社であることや経営が安定していること、公務員であることなどは、審査を有利にします。過去の金融事故には、強制解約、返済遅滞、自己破産、債務整理などが含まれますが、こうした金融事故の履歴があると新規の利用は困難です。

スカイオフィスのキャッシングを利用したい方は、こした審査基準を満たせるようにしなければなりません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.