主婦にキャッシング枠なんてあるのですか

キャッシングベスト3

主婦にキャッシング枠がついているカードなんてありますか

結婚して子供ができてからはずっと専業主婦で、子育て中心の生活をしていました。子供が中学生になり、手がかからなくなったこともあり、近所の本屋さんで週3回ほどアルバイトをしています。アルバイトをはじめるといろいろ付き合いもでてきて、急な出費が必要なときがあります。キャッシングを利用したいと思っていますが、クレジットカードにもキャッシング枠がついていると聞きました。

クレジットカードについているキャッシングとはいったいどういうものなのでしょうか。うまく利用できるのであれば、新たにキャッシングを申し込まなくていいかな、と思っています。主婦でもクレジットカードにキャッシング枠はつけられるものですか。(参考ページはこちら→専業主婦ってお金を借りられるの?

主婦でもクレジットカードのキャッシング枠は利用できますよ

クレジットカードにはキャッシング枠というものが、セットでついているのがほとんどです。現在お持ちのクレジットカードにもついていると思いますが、どうですか。申し込み時に「キャッシング枠ゼロ」を希望したのであれば、キャッシングとしては利用できません。ショッピングのみのクレジットカードということになります。

クレジットカードのショッピング枠がゼロになっていれば、増額してほしいと依頼すれば大丈夫でしょう。ただし、キャッシング枠というのは、現在のショッピング枠の限度額の範囲内で融資する、いうことになります。新たにキャッシング枠が設けられるわけではないので、注意してください。

例えば、今のクレジットカードのショッピング枠が30万円で、新たにキャッシング枠が10万円付帯されたとします。「ショッピング枠30万円+キャッシング枠10万円」という考えではなく、「ショッピング枠30万円の内、キャッシングで10万円まで貸します」ということです。キャッシングで10万円借りてしまったら、残りのショッピング枠は20万円まで、ということになります。キャッシングで借りてしまうと、ショッピング枠が減ってしまうということですね。逆に、ショッピングで30万円使ってしまったら、キャッシングはできません。とにかく、ショッピング+キャッシング、合わせて30万円が限度枠、ということです。

カード会社にもよりますが、キャッシングの増額を申請すると、審査があるかもしれません。主婦といってもアルバイトをして収入があるので大丈夫でしょう。ただし、今までクレジットカードでの引き落としに問題があれば、審査には通りにくいかもしれません。問題というのは、クレジットカードの引き落とし日に指定の口座に残高がなかった場合、などですね。通常のキャッシングでもそうですが、1度でも支払いが遅れると、やはり信頼はしてもらえなくなります。

主婦だろうがなんだろうが、クレジットカードを持っていて、キャッシング枠がついているのであれば、キャッシングを利用することは可能です。クレジットカードのキャッシングを利用したときの返済方法は、通常のショッピングと同じように「○日締めの翌月○日払い」というようになります。ただし、クレジットカードのキャッシングは、消費者金融や銀行から借り入れるキャッシングに比べて、金利が高めに設定されているところが多いので、「お金を借りること」がメインならば、消費者金融や銀行のキャッシングで申し込んだほうがいいでしょう。ショッピングのついでにちょっと借りる程度なら、クレジットカードのショッピング枠でもいいかもしれません。ただし、金利が高めなので使いすぎには注意してくださいね。

主婦にキャッシング枠を利用する事は出来るのか

キャッシングはいわゆる借金の事であり、お金を借りるという事は元金に金利を上乗せして返済しなければなりません。つまり借りた時よりも多く返済する事になります。その為に、利用者には十分な返済能力が求められます。

審査基準は金融機関によって様々であり、銀行が一番審査が厳しく、消費者金融が一番審査が緩くなっています。全ての金融機関は信用を大切にしており、その中でも銀行は低金利で貸付をしているのでより一層信用を大切にしています。それゆえの審査の厳しさであり、出来るだけ低金利で借入したいのであれば銀行の厳しい審査に通る必要があります。

では働いていない主婦にキャッシング枠を付ける事は出来るのかというと、配偶者の状況によっては出来ます。まず、この場合は配偶者と離婚していないという事が条件として挙げられます。そして、配偶者の経済力が金融機関の審査基準を上回っており、他社からの借入額が極少額か全く無いという事が条件となっています。つまり、この時点で夫に内緒でキャッシングを利用する事は不可能になっています。収入証明や源泉徴収票を求められる場合もあり、同意が無ければ利用する事は出来ません。

また、配偶者の信用情報がブラックであった場合においても利用する事は出来ません。利用審査においては返済能力以外にも社会的信用度を見られます。過去半年以内に借金の滞納等があった場合においては、利用審査に通る可能性はわずかです。キャッシングを新たに利用したり、配偶者の助けを借りる場合においては過去に滞納をしていない事が大切です。信用情報のそういった記録は半年後には消えてしまうので、過去に滞納をしたことがある場合においては半年以上経過してから申し込む事で、審査に通る可能性を上げる事ができます。

そしてキャッシング枠は10万円以上は付けてもらう事は難しいです。配偶者に支払ってもらう場合においても、利用限度額は少額に抑えられています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.