消費者金融を利用するのにキャッシングの年齢上限が気になる!

私は、70になる男性です。年は取っています。でも、身体は、特に支障はありません。健康には気をつけています。大きな病気は持っていません。毎日、元気に暮らしています。少しですが、年金の他に収入もあります。しかし、ときどき、もう少しお金があったら、と思うことがあります。返済の方は、少しずつ長くだったら、返せると思います。最近、テレビでよくキャッシングという消費者金融が宣伝されています。70歳を過ぎても、貸してくれるところはありますか。

消費者金融のキャッシングで年齢上限は高くなっているらしい

日本は、高齢化社会になると、昔から言われていました。今や、長寿社会という言葉も使われています。国の統計でも、平均年齢は、80歳を超えています。世界でも指折りの高齢化社会です。社会の構成員が、子どもや若者より高齢者が多くなっています。つまり、この社会は、若者中心ではなく、高齢者中心に動いていくことになります。

この高齢者中心の考え方は、あらゆる分野に及んでいくでしょう。政治、経済、文化、産業の分野はもちろんです。法律も制度も変わっていきます。医療、福祉、介護、日常生活にも影響を与えます。行政も企業も、高齢者向けの対策、高齢者専用の体制、高齢者中心の活動に目を向けます。それでは、実際はどうなっているのでしょうか。

いくつかの分野では、色々な対策や事業が動き出しているようです。金融分野はどうでしょうか。キャッシングは、小口資金の貸付です。これは、うまく高齢者のために機能しているのでしょうか。これから、その変化を見守った方が良さそうです。高齢者のためになるキャッシングとは、どんなものなのでしょうか。まず最初に、年齢上限の引き上げということになるでしょう。
(⇒今の融資は高齢者でも使いやすい?

多くのキャッシングの会社では、年齢上限は65歳と定めているようです。中にはいくつか70歳まで可能にしている所もあるようです。会社は、お金を貸して、利子を付けて返してもらうのが、本来の仕事です。60代、70代の高齢者より、若者に利用してもらった方が効率がいい、と考えるのが本音です。高齢者では、うまく返してもらえるかどうか、先が見えない。それが一般的な見方でしょう。

しかし、この年齢上限も少しずつ上がってきているようです。これからも、上がっていくように見えます。70歳までなら、年金所得だけでも、貸し出している会社はいくつかあるようです。そのような会社に、電話で相談するのも一法です。世の中は、70代になっても、元気で暮らす人々が増えます。お金の悩みは、若くても高齢でも、この社会で生きていく以上、同じでしょう。年齢上限の引き上げは、今後に期待したいところです。

消費者金融のキャッシング申し込みは、年齢上限が緩いのはなぜ?

いつの時代もお金は大切なものです。お金がないと病気になっても病院にもいけないので、ある程度は貯金をしていくことも大切です。とはいうものの、突然にまとまったお金が必要になることもよくあります。

仲の良い友人でさえも、お金の貸し借りが絡むと、関係がこじれるので、できるだけ借金はさけたいと考える人も多いです。そんな人が利用するといいのが、消費者金融でのキャッシングです。

消費者金融でキャッシングというと、取り立てが厳しいイメージがあるので、利用したくないという人もいますが、最近は店頭まで行かなくても、パソコンやスマホから簡単に申し込めて、しかもコンビニのATMから24時間借りたり返済できるので、最近は若い女性にもかなり利用者が増えています。

消費者金融では、いろんなキャンペーンもおこなっていて初回限定で30日間無利息期間などをおこなう業者もあるので、上手に利用すればとても安い利子で、キャッシングできます。

消費者金融のキャッシングの申し込める条件は、20歳以上~69歳までの安定した収入がある人となっています。年齢上限は業者によって、変わってくるので申し込む時は注意が必要です。

業者が年齢上限を設けている理由は、どうしても高齢者になると病気などで亡くなることも多く、お金を貸しても回収できなくなる危険を回避するためです。年収もほとんど年金だけになるので、現役でバリバリ働いていた時に比べたら、格段に落ちてしまい、返済能力についても不安がでるので、年齢上限を設けているわけです。

消費者金融では、他の金融機関に比べても年齢上限が緩く、69歳までの所が多いので比較的高齢者でも審査が通りやすいです。高齢者は年金の他にアルバイトなどで安定した収入があれば、キャッシングできますが、無職だとかなり厳しいかもしれません。

銀行などでは、年金受給者用のローンも用意している所もあるので、そういう所を利用してみるのもいいかもしれません。

【参考ページ】
キャッシングを使う上で年齢が気になったのなら

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.