キャッシングを利用したいけど自分は銀行員どうしようかな?

銀行員をしています。堅い仕事をしていると、時には羽目を外したくなります。憂さ晴らしもしたくなります。最近、パチンコに凝っています。暇なときは、パチンコ店で、つい長居してしまいます。うまく行ったときは、うれしい小遣いになります。でも、ちょっと使いすぎてしまうときもあります。持ち合わせがないときに、キャッシングを使ったらどうだろうと考えます。世間では、皆さんが使っているようです。
(⇒キャッシングを使うなら注意しておきたいこと

銀行員のキャッシングは先のことをよく考えてから

銀行員がキャッシングしてもよいのでしょうか。まずは、肯定する立場から考えてみましょう。銀行員だからと言って、キャッシングを利用してはいけないと言うことはないでしょう。そんな法律は聞いたことがありません。社内規則は、あるかどうか不明です。一時しのぎで、キャッシングを利用して、予定通りに返せば、何の問題もないように見えます。しかし、その記録は、個人信用情報という形で残っていきます。そのことは、念頭に入れておいた方がよいでしょう。
(⇒職業で融資を制限される事は無い?

次に、否定する立場から考えてみましょう。否定する理由の第1は、銀行員は、比較的に給料が高くて安定した職業だということです。そのため、キャッシングで他人からお金を借りなくても、やりくりしていけるのではないでしょうか。無理をして借金を背負う必要はありません。自分の収入の範囲内で生活していければ、先々問題を背負うこともありません。

第2に、お金を貸す側の人間は、借りる側の人間の状況も、ある程度分かっている、と考えられることです。そこには、明るい面だけでなく、暗い面もあります。中には、経済的な面だけでなく、精神的な面でも、苦境に立たされる人は、時々見られます。暗いかもしれないと分かっていて、その借りる側に自分から立つのは、控えた方がよいのではないのでしょうか。
(⇒融資を受けるなら安全性の確保から

第3に、銀行に限らず、少し大きな会社は、人事部門を持っています。そこは、社員の個人的な事情を、必要に応じて調べています。これには、家庭的な事情も、人間関係も、経済的な事情も含まれます。社員は、何らかの不祥事を起こして、それが会社に損害を引き起こすことがあります。会社は、問題点のある社員には、目を光らせています。組織の中にいると、他人の目を気にする必要があります。キャッシングの利用は、その問題点の1つになる可能性があります。

第4には、世間体です。銀行員と言えば、お堅いイメージがあります。仕事では、預金者の大切なお金を扱っています。預金を集めて、貸し出しをしています。いい加減な人では、周囲が迷惑するでしょう。世間の人たちは、銀行員は真面目な人が多い、と考えています。お金に困って、キャッシングをしているとは、あまり考えていません。何かの機会に、キャッシングをしていることが、周囲に分からないように、気をつけた方がよいかもしれません。

銀行員はキャッシングを行うことができないのか

「銀行員はキャッシングを行うことができない」このような話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。やはり銀行員となるとお金に対して誠実でなくては、信用問題となるので、このように考えている方が多いことは事実でしょう。

またキャッシングを行うと銀行側にもリストとして残りますので、すぐにバレてしまうことから、キャッシングを行わない銀行員が多いです。

では銀行員ではキャッシングを行うことができないのかと言いますと、そうではなくて銀行員でも借り入れを行うことができます。実際に銀行で働いている方でもキャッシングを行ったことがあるという方はいます。

ただやはり信用問題となること、そして何より安定した職業ですので、お金に困ることが少ないことから、利用したことがないという方が多くなっているようです。

では将来銀行で働きたいと考えている方はどうなのでしょうか。こちらもやはり借金をしたことがあるという事には敏感となるようです。

銀行の採用試験の際には、その人が過去に借金をしたことがあるかどうかもチェックして、借り入れた経歴がある場合には悪いイメージを抱くという採用担当者も多いようです。

しかし、借り入れた経歴があると銀行で働くことができないというわけではありませんので、性格に魅力があったり、能力が高いと判断ができれば採用されることもあります。

しかしデメリットとなり、評価を下げることには変わりありませんので、将来的に銀行で働きたいと考えているのであれば、借金はしないに越したことはありません。(参考ページはこちら→融資を使うのはそんなに影響があるの?

ただし、車などのローンであれば問題ありませんので、安心してください。お金を借り入れることは一時的なものですが、そのことが将来的にも影響を及ぼすことを認識しておいてください。

その上で行うのであれば、しっかりと計画を立てて、返す見込みのある金額を借り入れるようにしてください。返済が遅れたりすれば、なおさら将来的に信用を失うことになってしまいます。
(⇒返済に遅れたかどうかは審査にも響きます

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.