無審査のキャッシング会社があると聞きましたがホント?

通信販売のコールセンターでアルバイトをしていましたが、体が弱いということもあり、つい休みがちになり、とうとうクビになってしまいました。理由はシフトを組んでも突然休まれると業務が成り立たない、ということでした。休んでばかりだった自分に非があるので仕方なく受け入れました。体力があまりないので、体を使うバイトは厳しいのが現実です。実家住まいなので、生活は何とかしていけますが、今は何もしていない状態です。

何もしていないのにお金って必要なんですね。ちょっとした買い物や友達とご飯を食べたりするために当たり前ですがお金がかかります。アルバイトは探していますが、見つかるまでの間、キャッシングでつないでいこうと思っています。無収入なので、審査に通る自信はありません。無審査でキャッシングしてくれる会社があると聞きましたが、本当にあるのでしょうか。
(⇒無職だとやはり融資は無理?

無審査のところはありますが、おススメしませんね

結果から言うと、無審査でお金を貸してくれるところは、確かにあります。ありますけど、健全な金融機関と「お金を貸す」という考え方が違うように思います。

世間一般で名前の知られている消費者金融は「日本貸金業協会」というところに加盟していて、「貸金業者登録番号」も登録されています。当たり前といえば当たり前のことですよね。会社自体もしっかりしていて、社内コンプライアンスも浸透しているし、大手であれば「日本経団連」にも加盟しているところがほとんどです。これぐらいしっかりしていると、個人情報を預けていても安心できるでしょうね。

無審査でお金を貸してくれるところをいろいろ調べてみましたが、正直あやしいです。まず、会社の情報が明確になっていないようなところが多いのと、サイトそのものが胡散臭いですね。クリックすること自体ちゅうちょしてしまうような感じでした。純粋に「お金を貸す」ということではなく、「お金が借りられるところを紹介する」「クレジットカードのショッピング枠があれば融資する」といったような内容でした。

「お金が借りられるところを紹介する」という会社、ものすごくあやしいです。手数料だけ取られて紹介してくれなかったり、個人情報を入手するのが目的だともウワサされています。個人情報だけでなく、借入れ状況などの信用情報まで知られてしまうので、安易に利用しないほうがいいかもしれません。何に利用されるのかわかったもんじゃないですよ。

「クレジットカードのショッピング枠があれば融資する」というのは、純粋に「お金を貸す」ということではないようです。本人のクレジットカードで指定された商品の中から選択して買い物をします。還元率分をキャッシュで渡す仕組みにないっているようです。本人がクレジットカードを使うだけなので、収入も関係ないため無審査ということになります。これ、結局は自分でクレジットカードの支払いをしないといけなくなるので、どうなんでしょうかね・・・。
(⇒上手い話には裏があるのが融資です

まずはアルバイトを探して、少しでも働くことをおススメします。ある程度アルバイトで稼げるようになったら、健全なところでキャッシングするべきでしょうね。きちんとアルバイトしていれば審査なんて怖くないはずです。それまでは親に頭を下げてでも借りるべきでしょう。無審査OKのようなところで借りるのはリスクがついてくる、ということを忘れてはいけませんよ。簡単にお金が手に入るということは、その分あとからツケがやってくるということです。

無審査キャッシング会社と謳っている業者の実態

無審査キャッシング会社というのは、インターネットなどで検索を掛けると数多く出てきますが、全く審査がなくてキャッシングを行うことなどできるのでしょうか。(参考ページはこちら→無審査の定義とは

今現在、消費者金融では総量規制という法律が適応されています。これは昔、悪質な取り立てが相次いだことから、それを防ぐ為に国が制定した法律です。

業者が悪質な取り立てをするようになった原因が、利用者側が返す見込みのない多額の金額を借り入れることで、返すことができなくなることでした。

そこで国は、利用者の方が年収の3分の1以上の金額を借り入れることを禁じました。ではこの法律を守るためには何が必要となるのでしょうか。(参考ページはこちら→融資に限界を定める決まり事

それは、その人の年収を知ることです。無審査キャッシング会社というのは、その人の年収はおろか、働いているのかさえ確認をしません。

このような状態では総量規制を守ることは不可能です。では無審査と謳っている業者というのは、どのようなものなのでしょうか。

総量規制という法律を無視していることから、そのほかの決まりも無視していることが多いのです。一番多いのは利息になります。

利息制限法では金利の上限を15~20%までとなっています。これを超えた場合には契約は無効となるのですが、これを無視した利息が付いてしまうことがあります。また振り込め詐欺の手口としても、この「無利息キャッシング」を謳っていることもありますので注意してください。

普通に考えて、どのような人なのかもわからないままお金を貸すという事はリスクも高くなるますし、業者にとってはメリットがありません。

ですので無審査キャッシングと謳っている業者は悪徳と考えるようにした方が良いでしょう。もしキャッシングを利用しようと考えている方は、しっかりとした審査を行う業者を利用するようにしましょう。

借り入れる際にはしっかりと計画を立ててから借り入れるようにしましょう。またクレジットカードの現金化という方法であれば、無審査でお金を用意することができます。

【参考ページ】
全うな金融業者ほど融資審査も慎重です

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 キャッシング選びをスピード解決!《優良業者》をランキング! All Rights Reserved.